2022/11/17

絶対に「赦し」てはならないものー「戦争国家」への道

 前回のこのブログで「赦し」のことに記しましたが、私は戦争への道は見逃してはならない、赦してはならない、と考えます。

今日の赤旗の記事は、衝撃的、

1面 左 

  「トヨタ研究所に米軍資金」

 内容は、ぜひ直接赤旗をお読みいただきたのでですが、「トヨタ自動車が2016年に米国に設立した人口知能(AI)の研究・開発拠点に米国の軍事資金が入っていたことが、16日までに分かった」

 「赤旗の取材に対し、トヨタ自動車が認めた、」そうです。

  不安をよぶものです。

「日本経済の中核企業で米国の軍事資金による産業と軍事の融合が進められていることを示したもので重大です」とのコメント。


3面 全面敵基地攻撃能力」

  「徹底検証 大軍拡 平和とくらし破壊」シリーズ

     概算要求に見る危険性

  政府が導入を推進している「敵基地攻撃能力」関連兵器

    スタンド・オフ兵器(長距離巡航ミサイル)

    航空機

    艦船


 をズラリと紹介しています

 戦争体制国家へ踏み出したら、止まることは困難に。

 今なら、まだ、間に合う?

 国民がノーと言えば間に合う?