2022/08/30

日本は、今「戦前」か?

 戦争へ動きは、気づかれないうちに?


しんぶん赤旗からは、今は「戦前」か?の不安になる

昨日29日付

「在沖海兵隊が砲撃訓練」、東富士演習場で実弾砲撃訓練が始まる

 実弾砲撃訓練は東富士と沖縄で行われているようで、東富士で9月6日から9月6日まで

(1昨年10月依頼18回目)


私は1998年頃だと思いますが、この東富士実弾演習所での実弾訓練を、遠くから

神奈川県の平和団体による監視行動の一環として現地での視察に参加したことがあります。

金網のっと置くから、美しい富士山の山麓に向かって、白煙を上げて実弾演習。

その振動、爆音に、富士山が悲鳴を上げている「痛み」を感じました。

1回だけの参加でしたが、記憶に鮮明に残っています。


平和と戦争、

国民の目には見えないところで着々と準備、そのための訓練がつづいているのかも、と

大きな不安を感じました。

この記事では、沖縄在中海兵隊が東富士で実弾訓練をしているという点が衝撃的です。

沖縄は今、県知事選。

見合ないところで、着々と行う・・・


もう一つの記事は、

「JAXA軍事研究動員 加速」

防衛装備庁は26日武器・装備開発に役立つ基礎研究に資金提供する2022年度の

「安全保障技術研究推進制度」で121件の応募に対し、21件の研究課題を採用、と。


その中の一つが

宇宙航空研究開発機構(JAXA)を代表機関とする8件、年間3900万円。

宇宙軍拡の推進に伴い、軍事研究へのJAXAの動員が拡大している

自民党は今後、1兆円規模の軍事研究予算確保を主張しており、大学の軍事研究動員が加速する危険がある。

これまで、東海大、岡山大は、憲法違反の敵基地攻撃能力につながる「極超音速技術の研究」に参加している。

 (青地は赤旗 記事)


こうした研究機関との動向と、ぜひ赤旗としても追及してもらいたいのが、

民間軍需産業、兵器産業の動向です。

定期的に戦争、紛争を繰り返すその背後になにがあるかです。


しんぶん赤旗 講読申し込みは

  北部地区委員会  042-757-1613 へ



2022/08/29

世の中、すてたもんじゃない! 素敵なこともある!

  議員の活動の中の一つに、市民からの生活相談活動があります。

環境問題、生活困窮問題、離婚、教育、子育て、福祉関係など、様々です。


 自力で、奮闘してきて、SOS的状況になって相談に来るパターンが多いのですが、

人生で直面している問題について、励ましながら、解消、解決向け、一緒に帆走しながら

ハッピーエンドになったり、ベスト、ベター、で決着したり。

人生単純ではなく、世の中、すてたもんじゃない! という結果になったときは

良かったですね、頑張りましたね、と本当に嬉しいものです。


 人生、本当に何がいつ、起きるか、わからない・・・

いいことも、苦難のことも、でこぼこのことがおきる・・・


立て続けに、気になっていた方からの、

朗報が入ってきました。

一報を下さったことも嬉しい!

一人ひとりの人生に、濃淡あるけど、ご縁で知り合い、

苦難を突破できた時、本当に嬉しく思います。


31日から9月1日までは、本会議、代表質問です。

日本共産党市議団は、羽生田 学 議員が行います。


議場やネット中継での傍聴、よろしくお願いします。



2022/08/28

ウオーキング、対話の中から、

 トコトコ、町内散歩

出会う人との対話が弾みますが、明るい展望のある話ではない!

自らが陽性で脱毛ひどかった、家族の中から感染したと思うがPCR検査では陰性

2か月後くらいに突然、脱毛。

ようやく、脱した大変な経験をせきを切ったようにお話します。

明日がわが身かもしれませんので、真剣に聞きます。


高齢の女性。今の異常気象、自然災害、そして自民党の統一協会問題、この崩れ、世界や政治への根底的な不安。庶民が肌感覚として訴える。

国政でも地方選でも、これをかえる力は一人ひとりにある、と、思う。


高齢男性、共産党への期待を語る。


とことこ、

うんうん、そうね・・・・

2022/08/17

統一協会と統一教会

 しんぶん赤旗では、「統一協会」と記しています。

朝日新聞などでは、教会としています。

意識しないでいましたが、経過を知り、日本共産党、赤旗の見地にたって、

協会という名称を記していくことにしました。


そもそも、最初は「世界基督教統一神霊協会」だったようです。

当初略称として「統一協会」も使われていた、とのこと。


1964年 東京都が宗教法人として認証。

    大学、若者の学業放棄や家でなどの社会問題へ

  67年、朝日新聞7月7日付、「親泣かせ原理運動」と告発。(統一協会と書いていた)


その後、統一教会と転じ、表記するようマスコミに求めていた

いまでは、多くのメディアが統一教会と書くようになっている。


赤旗は、70年代、から霊感商法が問題になっていない時から「国際勝共連合=統一教会の悪徳商法」として大特集で報道、実態を示し、告発、赤旗号外も全戸配布、被害救済にも取り組んできた。


「統一教会はキリスト教会を装いつつ、霊感商法など反社会的活動を行うカルト集団です」

 と。


過去に遡って、探っていくことって、ほんとうに大事・


今日の朝日新聞 3面 「自民党と旧統一教会の利害」ン歩タイトルで、政治学者

原よしひさ氏が「政治と宗教」について語っています。

岸とこの団体とのつながり、歴史を追っています。

「統一教会の有効団体として、反共産主義を掲げる政治組織、「国際勝共連合」が68年にでき、名誉会長は笹川良一、反共という大義名分でつながっていた。


 利権、両者にはリアルな利害関係があるということでしょう、と。

自民党と教団の関係の本質はなにか、

教団側は集票などで支援し、議員らは教団側の集会で活動に賛意を示す。

勝共連合が改憲を唱えるといった政策面での共通点もあった


しんぶん赤旗ももちろん、連載で統一協会について載せています。

 1面、2面、3面、4面、10面、

赤旗紙面でご覧ください。






今日は、議会運営委員会 9月定例会議が始まります

 今日、議運が開催され、議会日程確認、議案書や決算書などが配布され、

議会審査に向け、研究・準備がスタートします。

23日(火)が本会議での提案説明、

24日(水)は、代表質問通告締め切りです。

質問テーマは一定、問題意識をもって事前準備している項目もありますが、

提出される決算書類等で勉強した上で質問を組み立てる項目もありますので、

質問者は集中して、大変です。集団討議もしますが。

31日、9月1日が代表質問です。

大会派から質問、会派人数に応じた時間配分とされています。

(過去には、会派人数に関係なく、同じ時間となっていた時もあります)

日本共産党は4人ですから、40分です。(1人10分×会派人数 答弁時間は含まず、質問時間のみの時間)


9月5日から9日までは、5常任委員会審査になります。

私は総務委員会ですので、5日です。

2日間になることもあります。

 9月13日は一般質問通告締め切り、26日から29日まで一般質問

最終日は30日、陽論、採決となります。

 

2022/08/16

赤旗記事、統一協会記事から

  タイトルだけ紹介 (青字は記事)

1面トップ 徹底追及 「統一協会」 闇勢力編(上)

    勝共連合と公安 「汚れ仕事」担当  

    勝共連合は統一協会が1968年4月1日に設立

    共産主義=悪魔と位置づけ撲滅の対象とする

    勝共連合は反共謀略ビラの配布など、自民党が公然とできないような汚れ仕事

    担当。 (やっぱり!)


   公安調査庁と統一協会の関係性も載っています。つづく、となっています

      (赤旗統一協会取材班(統一協会の正体、正解との関係、そして被害の実態を       連載で追及していきます)

   とのことです。


  今は他紙もTVも連日報道していますが、・赤旗の角度からもお読みください。

  なにしろ、今「自民圧勝」「改憲派」が9条改憲をいよいよ持ち出そうとしています。

  反共は戦争前夜

 今日の赤旗3面では、浜松市議団と党地区委員会で浜松市が統一協会(世界平和統一家庭連合)から2019年~22年の過去3回合計48万円寄付を受け取ってbいたことについて、「関係を一切断ち切り寄付金を返還すべき」と市に要請した、との記事があります。



17日は、議会運営委員会。関連資料が配布され、研究スタートします。

同時9月代表市うt問や一般質問など、事前に温め、準備してきている

テーマについても整理し、それぞれの委員会等の準備始まります。


 9月11日は市後援会総会もあり、5名の市議候補の訴えもありますし、

候補者活動のダッシュとなります。

2022/08/14

赤旗、「統一協会」記事 連日掲載

 14日付、統一協会関連記事、1面、2面、3面。



3面 島薗 進 宗教学者に聞く
1面 「霊感商法トークマニュアル」


2面には、河野消費者担当相が12日の記者会見で
統一協会会(世界平和統一家庭連合)の
問題を念頭に「消費者庁に一番最初に相談が来る。一度締めなおさなければならないと思った」と述べ、霊感商法に対応する検討会を盆明けにも立ち上げるべく、消費者庁に指示したことを明らかにした、とあります。


しんぶん赤旗 記事と講読申し込みは こちら

相模原市内では、共産党北部地区委員会へ 042-757-1613


来年市議選ポスター用写真ができました。

 掲示板用ポスター、 宣伝のぼり2連ポスター、リーフレット用、街中の後援会連絡所縦看板

そして、このプログの顔写真についても順次変えていくことになります。





9月決算議会が8月23日から始まります。

8月17日~は議運が開かれ、議案書、決算書等が配布され、議会審査に集中していくことになります。

次期立候補予定者で現職議員は,

候補者活動と議会活動を同時並行的に集中的に行っていくことになります。


体力と気迫の、期間です。

私は7期目を目指します。

1997年の市議補欠選挙を入れると、8回目の選挙選となりますが、

いつも緊張しながら、ベストを尽くし切ってきました。

変動する政治情勢のもと、自分と自分の人生をも


2022/08/13

JAXA ,極超音速ミサイル開発?!きょうの記事から

 

8月13日付 11面

JAXAの記事が飛び込んできました。


「大軍拡の正体」、少々引いてしまうようなタイトルですが、

本市の売り、シティセールスの一つでもある JAXAのことですので、

気になります

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が「スクラムジェットエンジン」に関する燃焼飛行試験を実施した、という記事。

「防衛省防衛装備庁から18億円超の契約額で委託された研究業務の一つ。

JAXAが、兵器開発にどこまで組みこまれていくのか

極超音速ミサイルは、敵に攻撃されにくい高度を起動修正しながら極超音速(マッハ5以上)で飛翔できる巡航ミサイル

「相手方の脅威圏外から対処するスタンド・オフ能力を飛躍的に向上させ、戦闘様相を一変するゲーム・チェンジャー」。 「まさに憲法違反の敵基地攻撃兵器」と。


ぞっとする話ですが、何故 JAXA

「安全保障技術研究推進制度」の一環で、装備庁が大学、研究機関などに研究を委託する制度、

だそうです。

ここにJAXAが応募し、採択された!。


宇宙科学研究は、平和利用にかぎるんでは?

読み進めると、

「日本の宇宙開発はもともと国会決議で非軍事分野に限定されていた。

しかし、2008年の宇宙基本法で、宇宙開発利用を、我が国の安全保障に資するように行われなければならない」と180度転換され、

「平和の目的に限り行う」という規定が削除された!


相模原市は米軍基地、自衛隊基地、軍事技術開発拠点にも?・・・

平和から、さらに遠いまちに?  緊張感が迫ってきます。

あの超タカ派の高市早苗氏が安全保障大臣に!

日本、目に見えるくらい、危険に進んでいるのでは!


しんぶん赤旗講読申し込みは、

こちら


2022/08/12

しんぶん赤旗(12日号) [岸田改造内閣 統一教会との関係、次々] 

 1面トップに関連記事

具体的閣僚名とともにと関係性を

小池書記局長のコメントは、

「もはや自民党は統一教会と関係のない議員では組閣できない深刻な癒着があるということが、逆に証明された」

今後一般紙、マスコミがこの状態の自民党の状況をどこまで、徹底的に追及・報道してくれるか、ですが、しんぶん「赤旗」は、今後も載せていくと思います。

反社会的団体の影響が内閣、議員、行政にどれだけの影響が及んでいるかは、重大問題だからです。(この機会にぜひご赤旗を購読ください。)

日本の「独立性」に関わる問題だと考えます。

日本のジェンダーの異常な低さの背景の一つが、旧統一教会との関係にもあるのでは?とも思いました。


11面の

「リニア工事、国は指導を」も大変興味があるところです。

東京選挙区で当選した

山添議員が国交省と交渉している記事です。

この中で、「JR東海は国交省にまともな説明をせず、国交省もただしてこなかった、ということになる」と山添議員が批判している記事の部分です。

過去、本市、橋本のリニア駅トンネル工事直上の国道16号の一部が「隆起」したということがありました。

私は市議会 建設常任委員会で この点について質しましたが

リニア駅工事が原因ではない、と

のこと、との答弁にとどまりました。

では何故隆起したにか、どの程度の隆起だったのか、わからないまま。


JR東海からのい報告を議会でも答弁するだけ、

市としての責任ある調査をするわけではありません。

あの時の不完全燃焼的な感情を思い出しました。


この記事のすぐ隣には、「北海道で震度5強」の記事。


世の中、不安だらけ。

今日、明日、台風?


2022/08/11

台風!地震、洪水、国民の安全は誰が守る

 自然災害が年々頻繁、強くなっているのでは。

世界的な危機ではありますが、

「資本主義体制」のもとで、解消、軽減が図られることができるのでしょうか

共生というのは、自然や他生物と共生もあるのでは。

軍拡競争だけは、もう、やめてほしい。

外交、対話が意味ないなら、神玄はおろかしいことをkぅり返す生物。進歩しない生物。

一部の戦争不可欠として、推進し、軍拡で儲けにつながる層には、

こうした反戦も「危険思想」になっていくのだろうか


叔母の戦争体験はあまりにむごいもので、絶対に「戦争」は繰り返させてははならないと、

揺るがず、思い続けたい



旧統一教会は、以前は「勝共連合」?

 10日に「世界平和統一家庭連合」(統一教会)の田中会長が日本外国特派員協会で会見。

この中で、

協会は共産主義と明確に対峙してきた。その姿勢を持つ政治家とは共に手を携えて国づくりをしてきた」

「その視点からいうと自民党の方と多く接点をもつことがあるのではないか」述べた、と。

自民党議員だけでなく、他党の議員も今次々と名が挙げられてきていますが。


私が若いころ、選挙となると、投票日直前頃に、闇に紛れて、共産党攻撃のおどろおどろしい、虚偽の謀略ビラが、まかれたものです。

こうしたビラが有権者の日本共産党へのイメージダウンになり、投票行動に影響することになることは、あってはならないことですが、

現実には、こうしたことが繰り返されていました。


日本共産党を攻撃し、抑える部隊でもあった、という歴史があることも今後徐々に明らかになってくるのではと思います。

今は勝共連合とはいわないようですが、「名前を変えて」生き延びていき、政治家に浸透していく、「議員を教育する」とまで、記事にありました。

ここまで侵されてきたのです。

間違ったことは人間社会の中で、いつか、必ず正されてほしい、

次の社会にすすむためにも、変わる、正されると、信じたい。


本市においては、市長が旧統一教会のイベントに出席していたことが発覚、

記者取材を受けています。

議員も含め、調査されるべき問題です。

2022/08/10

リニア 掘削工事大幅遅れ、開業時期は?

 朝日、かながわ新聞などが本日の背ています。残念、おそらく赤旗は明日あたりかも。

大深度地下(地下40メートル以上)のトンネル工事で、シールドマシン(大型掘削機)がどうも、不具合を生じていて、12月ごろをめどに改修し、来年6月までに再開する、と。


リニアの開業年度は2027年

今2022年ですからあと5年。

記事では、「JR東海は全体の工程に影響はないとしているが、実際に順調にほりすすめられるか、不透明」と。

再び不具合が見つかればリニアの開業時期に影響する恐れがある、と。


エネルギー危機ーリニアは電力を通常新幹線の3倍超使うらしい

 日本のエレネギー自給率は2020年、経産省資料から赤旗が作成した資料では、

 11% 主要7カ国の中で突出して低い

 日本の国内企業物価は21年2月に前年同月から9.3%増。

過去最大の人口減少、61万人現(総務省発表 1月1日 住民基本台帳)

13年連続減少

これだけ地震が頻発している日本で、7割超が地下のリニア、本当に「安全」?


2027年のリニア開業を前提に、橋本駅周辺整備事業は進んでいる!

進む方向、税金投入、これでいいのか、が問われています。



2022/08/03

ワクチン接種、発熱

 8月2日に第4回目、ワクチン接種を受けてきました。

当日は、変化はあまりなく、腕の腫れ程度でしたが、

今日は1日、発熱、頭痛がありました。

よくぞ、昼寝がこんなに長時間、何度も眠れるな、と自分で思うほど、

よくねたものです。

38度台の熱がありましたが、解熱剤ではなく、水分をよくとって、

徐々に平熱にもどりました。


前回の時も全く同じペースでしたので、心配はしませんでした。

早くもとに戻らなければなりませんので、

諸々の活動はストップ。

うちのなかでできる原稿書きをすすめました。


明日から、また忙しくなります。