2022/06/13

市民の切実な願い、様々

 地域要望、相談事、コツコツ、行っています。

私の携帯電話や共産党事務所への相談事も増えています。


身近な市政要望、様々です。

福祉、環境、災害、公共交通、教育、離婚・・・・

地域を回ってみて、一人ひとりの人生と市政の在り方に考えが及んできます。

私たちの有限の人生の中で、自己努力だけではどうしようもないことが起きる!

がけっぷちの相談。

一人ひとりの人生の希望や尊厳や自分らしく生きる権利・・・


地球温暖化による異常気象の自然災害、世界レベルの感染症、食料や木材やエネルギー等の枯渇、自分の個人の人生の問題だけでなく、子や孫や次の世代への責任。


訪問活動での対話の中で、思い、願いを聞き取る、聞き取る。

そして、希望を伝えたい。

変わる、変えようと、伝えたい。

私たち99%が主人公だと。


「個人の尊厳」誰にも保障されるべき「全面発達」

1%の人のための地球ではない!、富ではない!

99%の人の幸せ、こそ!、と。


地道に地域を訪問する中で、見えてくる、自分の「立ち位置」への確信


今日が終わり、

明日が始まる

明日はどんなドラマがあるかしら!