2022/06/22

参議院選挙スタート、7月10日投票日

 いよいよ、今日から選挙が始まります。

今日は、仲間とともに、公営掲示板にポスター張を行います。


今日まで、6月議会中のなか、時間を作って、地域活動を続けてきました。

様々な出会いとドラマがあり、感動とがっかり、を行ったり来たり。


「民主主義」は、一人ひとりの「判断」と、一人ひとりの選択が基礎。

選挙結果が社会、歴史を前に進めるのか、まさかの逆行に向かうのか、を決定付けますが、

どんな状況になろうとも、「時」は固定でないこと、「時は動くこと」。

「革命的楽観主義」という言葉を私は好きです。


やるべきことをやって、決してあきらめずに、希望をもって、そして希望を次世代に託す、「全面的発達」をすべての人に保障する社会、時代へ・・


27日の本会議、一般質問で日本共産党 

田所議員が憲政の神様といわれる「尾崎行雄(咢堂)」について

取り上げます。

津久井が生誕地。

「不戦と普選」、これはセット。

しかし、「普選」で、どんな議員、どんな党派、会派を選択し、国会へ送るか、

国民が決めること。選挙で決まること。


情報戦争の今、熟考し、投票してほしい。

日本共産党のあさか由香候補、このきな臭い時代のとき、

周りに希望を期待を広げながら、訴えに訴える。

今日は午後6時から海老名駅で田村智子候補が訴えます。