2022/06/01

相模原市、2つの大規模事業費だけで、857億円へ

 ①& A事業費変更で、  

       総事業費が 319億円へ 市費212億円へ

②橋本駅周辺整備推進事業 

       総事業費 530億円へ 市費330億円へ


この二つだけで、319億円+530億円=857億円 

    市費は、212億円+330億円=542億円


そしてこれらの事業は今後さらに膨らむ可能性があります

 ①資材費等物価高騰の影響、人材不足と人件費、

 ②地権者への補償

 ③橋本の事業では京王線移設事業費、いまだに協議中で不明!  

 ③事業期間が想定よりも伸びる可能性


市としても市の信用性にかかわる大規模事業です。

修正され、変更された数値を追認するだけでいいのか、

議会が補正予算を採決します。

後世、議会の責任も問われることになります。