2022/04/23

2023年4月市議選、5名の党議員候補者発表

 昨日、市役所内の記者室に情報提供、本日しんぶん赤旗に新候補者5名が載りました。

「緑区」

  中村 圭 新人候補

「中央区」

  松永ちか子 現 6期

  今宮ゆうき 現 1期

「南区」

  羽生田 学 現 2期

  山下伸一郎 前議員


5名の議席獲得に全力を尽くします。


市議会5つの常任委員会すべてに日本共産党議員を送り出していただき、市民の皆様から寄せられたご意見、ご要望を市政に反映させることができます。

国としても戦争か、平和かの歴史的岐路に立たされています。

コロナやロシア、ウクライナの戦争での経済的打撃のもと、物価高が暮らしや中小企業の経営に深刻な影響が出てきています。

いのちと暮らし、平和をともに守り抜くせ政治に切り替えるために、引き続きご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。


2022/04/21

志位委員長 「9条を生かした外交で東アジアの平和を作り出す」

「 危機に乗じた憲法9条改悪を許さず、9条を生かした外交で東アジアの平和を作り出す」

 昨日、横浜で行われた全県地方議員・予定候補者会議」での志位委員長の言葉です。

これまでも発信されていましたが、日本の安全保障をどう考えるか、全体的に整理された形、また国民からの疑問不安に対し、日本共産党の見解をしっかりと丁寧に答えていく、

大変勉強になりました。


 国民とともに、憲法9条の国として、先人たちの戦争反対、平和への願いを現実社会に構築するために、科学的情勢分析とこれまで戦争の歴史の中から、世界が構築してきた財産である国連憲章や国際法などに基づき、戦争を回避、やめさせることー

 軍事対軍事、核抑止論は世界の世論でやめる方向での努力こそ、時代を切り開く道であることなど、まとまった講義はわかりやすく 自分の絶対戦争反対の思いと自分の果たすべき役割をあらためて確認するものとなりました。


日々動く現実世界は驚き、感動、落胆、不安・・・様々な動きを示します。

今日の紙面では横浜市に続いて和歌山県議会でもカジノを中核したIR計画案を否決!〈1面で)

ナガサキ県議会では,カジノ計画案可決(15面)

地域によって差が出ていますがナガサキ県議会では日本共産党と社民党2人は反対討論。


14面 「レーダー」テレビ・ラジオコーナー では

 「文書通信滞在費」の改定に関する記事。

国会議員が在職1日でも月100万円「満額支給」されるあきれた話。

今度の改定で名前を変えて、使途の拡大、や公開の在り方については、

協議すらしない、使い残しの国庫返納のルールの協議もしない、

この改定では、日本共産党は反対しましたが、マスコミは共産党だけが反対した、という報道の仕方。理由を紹介しない?


法政大学前総長の田中優子さんの「何につかってもいい、何に使ってもわからない、税金の使い方としていいのか、私たちの税金なんですkじゃら、いいつづけないといけない」、と。


今年ばらまかれた「政党助成金」315億円

自民党 160億3000万円

日本維新の会 30億2000万円

公明党 30億円

・・・・

日本共産党は、税金からばらまかれることは、個人の思想信条に反するものとして、反対し、うけとっていません。


今日は宣伝や訪問、議会準備を行います・

            






2022/04/20

反戦デモ排除訓練を米海兵隊と一緒に実施!

 この間、他の新聞ではほどんど報じられない記事ですが、

今日の赤旗1面に

岩国でも海兵隊と一緒に反戦デモ排除訓練を実施した、記事。

日本は今ここまで来ている!

岩国基地での訓練は、014年12月18日のようです。(写真もあり。デモ参加役のも)

20年11月には、米海軍横瀬貯油所でも実施されているようです。


「市民によるデモが暴徒化し、鎮圧する事態を現実的なシナリオとみていることがうかがわれる」


ひたひたと危険が?

2022/04/18

エッ!奄美大島が「日米戦争計画」の臨時の攻撃用軍事拠点?

 日本平和委員会発行の「平和運動」5月号にぞっとする論文が載っています。

 岸田政権の危険な戦争計画

 ー日米共同作戦計画のシナリオとその背景

概略を紹介しますと、

昨年12月23日に共同通信が「台湾有事」などを想定した日米共同作戦計画の原案をスクープ


その中で我が故郷 奄美大島が出てきて驚き!

概要として5つの作戦計画を紹介していますが、

その①

「台湾有事の緊迫度が高まった

初動段階で、米海兵隊は自衛隊の支援を受けながら鹿児島県から沖縄県の南西諸島に臨時の攻撃用軍事拠点をを置く」

②に

拠点の候補は、陸上自衛隊がミサイル部隊を配備する奄美大島や宮古島、配備予定の石垣島を含む約40か所


そういえば、60歳とき、奄美大島で同窓会がるというので、30年ぶりくらいに帰郷したとき、

みんなで島めぐりのバスに乗って、岬の先端みたいなところで、

島で議員をしている同窓生が、遠くを指さし、「あれが自衛隊が離島奪還訓練をしている浜」と言ってた!

今のウクライナとロシアの問題が他人事ではなくなる!

米国の敵、相手は中国。


戦争で儲かる国が日本をまき添えにする

島ん人が戦争に巻き込まれる!


美しい空と海。

白い砂浜。

美味しい魚とお酒

世界遺産に登録され、観光でにぎわうようになってきたところ。

どきどきが収まらない。










ロシアの蛮行は絶対に許されないが、何故か、誰が戦争で利益を得ているか

 そろそろ、ネットで出始めた感があります。

私は、ずっとネットを検索、調査しているわけではないのですが、それでも

それでも、ぽつりぽつりとでてきました。


何故か、ウクライナ戦争か、

何故か、誰が、どこが、「戦争利益」を得ているか、


情報の分析を評価する力はありませんが、

の疑問には、時間が経てからわかってくるということもあると

思います。歴史的な背景をしっかりとらえることが大事だと。

今はこんな残虐なことが、何故こんなに長い間続くのだろう、と。


評論家的に見るのではなく、残虐行為は絶対許されない

という強い感情的な点と、戦争は人間性を奪うこと、殺戮する機械に人間を洗脳するもの

学生時代に読んだ「ベトナム帰還兵の証言」岩波新書だったか、で

背筋が凍る思いがしました。

人間を人間としてみない、黄色人種への蔑視を徹底的にへ兵隊教育で叩き込まれる。

戦争は絶対にしてはならないこと。


歴史から学ぶことなしに、繰り返し戦争に突入、加担は何故か?

今、世の中の空気が心配。

市民の皆さんと直接対話しますと、

早期に終結させるために「戦争」に加担していくことはやむを得し、と

軍事対軍事、日本も軍事増強を憲法を変えて自衛隊の強化を!

と。

安保法制の時の空気とは違う空気を感じる時があります。


ベトナム戦争の時、

イラク戦争の時、

非人道的、残虐な兵器がたくさん投入され、国際世論が戦争即時停止を

と世界世論で包囲しました。

戦争が終結したのは、戦争を仕掛けた米国の兵士の戦士が命がおびただしくなってから。


これからも、署名のお願いと市民との対話を続けていきます。


今日は

臨時議会に向けた議運が開かれます。



2022/04/15

憲法署名、高齢者医療費請願署名 国会提出へ

 午前中は、生活相談

午後から国会への請願署名提出に参加しました。

南関東ブロックで2万1637筆。

コツコツと憲法署名を集めて届ける活動がこうして国会へと。

田村副委員長が応対し、国会本会議の報告を受け、

各地の経験交流をしました。


各地で、コツコツと地道な活動を続け、つなげる人達が世界を作る、

初めて原水禁世界大会に参加したときの感動とおなじ感覚を思い出しました。


国会までは遠いのですが、その間は図書室

昨日から読み始めた新綱領教室。

電車のなかで読み進めて、相模原で気が付かなくて、

橋本はでいってしまい、ターン。

もう、疲れているのに・・・。


明日も頑張ろう、

でも、映画も観に行こう!

2022/04/14

コロナ禍や災害、戦争・・私たちの希望は?

 今日は、電話や訪問で重い相談が3件。

簡単に解決につながらない事例。

同時並行的に相談事が進む

同時に議会の準備をも進める

同時に地域周りも続ける

プライベートも大事にしながら。


今日から隙間時間で「新・綱領教室」志位和夫 新日本出版社を読み始める

パンデミックだ、気候危機だ、戦争だ、

想像、想定を超える危機が進行している。

人類の歴史のどの時点に私たちはいるのか、

私は何故共産党を支持し、自分の人生を重ね合わせながら、

生きているのか、自分で選択した人生。改めて考える。

有限の人生、もう青春時代と違って、残る人生はそんなには長くはない。

でも、悩みはあっても後悔しない。

後悔しないためには悩み切る、力を出し尽くしこと、だとじぶんなりに思ってきた。


歴史の中で社会に流されず、社会を見る目、力を持ちたいと考え、誰からか進められたわけでなく、自分で日本共産党に入党した。

この激動の時代、改めて若い時のように、わくわくドキドキする心もちに

なれるかどうかわからないけれど、

こつこつ学習を進めていきます。






2022/04/13

「おはようござます」駅頭宣伝

 水曜日の絵、JR相模原駅頭宣伝

ロシアとウクライナのこと、市政のこと、参議院選挙のこと、

日本共産党創立100周年のこと、赤旗のこと等、早朝なので、

あんまり「りき」こめないで、「さわやかに」を意識しながら

訴えました。


ウクライナ支援募金箱にカンパしてくださる方もいて、

励まされました。

横断幕を持っている方に盛んにお話している方がおられて、あとでその内容を聞きますと、

ロシアへの怒り収まらず、話したかった、とのことです。

戦争は繰り返さない、加担しない、

戦争でなく位なった犠牲者への後世に生きる私たちの責務だと思います。


さた、今日は昨日につづき、市民に直接ご相談、ご意見要望を伺う、「アウトリーチ」

もちろんマスク、距離をとって、コロナ対策を取りながら。

車椅子の方、夫さんや妻が亡くなっておひとり暮らしの方。(平日日中なので、在宅の人に限られますが)。

頑張ってください、共産党さん、よろしくお願いします。

こちらが元気になるのです。


さて、今日はどんな出会いがあるだろうか、

対話のなかで、様々なことを学びます。

議員が直接市民の中に入って、アウトリサーチしていくこと、

現職が時間を確保するのは大変ですが、

市民の声を届ける原点のですから、頑張りぬきたい。


2022/04/12

市民の生活困窮の相談が続く

 このところ、連続して、深刻な生活困窮の相談が続いています。

倒産や失業等急激な収入減少でローンや税金が払えなくなり、

自宅が競売にかかって、退去せざるを得なくなった。

家族が高齢者であったり、介護度4,5の障がい者の方がいらしても、

容赦ありません。人生の終わりごろに、急転し、思わぬ老後になる!


お寺のお坊さんに相談したところ、

「共産党に相談にいきなさい」と言われたということで、

電話がきました。内容は大変窮迫していていました。

全く初めての方ですが、急がなければなりません。


まずは、法律相談をしてもらい、今後の流れ等を判断してもらい、転居等が迫られるとき、

すぐに、相談することにしました。

外国の方の相談でも、日本共産党に相談に行ったらいいよ、とアドバイスを受けたとのことで、まったく初めての方でしたが、急がなければならない相談内容でした。


一人ひとり、1日1日に向き合いながら。

ウクライナ情勢や地震の話や物価高や市民の不安は多様になってきています。



2022/04/10

本日、「平和で豊かな民主市政をつくる会」主催の学習交流集会

 午後1時半より、平和で豊かな民主市政をつくる会主催の

相模原市行財政構造改革プランの学習交流会が

市民会館にて行われます。


私は前半、プラン、市の財政に関し、

ご報告させていただきます。


ご都合のつく方はお気軽に

ご参加ください。

参加費は無料です。

国政、県政、市政、それぞれ学こと、

考え、行動することが、変える力になります。

力を合わせる力になります。

ご参加を呼びかけます。


2022/04/09

本当か?ロシア国民の世論調査、8割超が政府を支持

 報道規制、思想統制がいかに怖いか

今日の朝日新聞、天声人語欄

「ロシア軍のウクライナでの行動を支持しますか?」の世論調査に

ロシア国民は8割が、「支持」と!


国営テレビ等の国民に向けた戦況図が日本で見る地図の「何倍も広い」と。

戦前の「大本営発表」と同じ構図か?

そして敵国をたたき、自国を祭り上げるストーリーの捏造も!


そういえば、イラク戦争のとき、「大量破壊兵器を保持している」からと

イラクへの空爆を花火のように繰り返しが、それは、捏造、虚偽だった!
油まみれの「鳥」は嘘、女の子のかわいそうな赤ちゃんへの攻撃も嘘だった、やらせだった!

戦争の歴史、は「どっちもどっち」とは言えない、必ず真実があるはず。
今の今、情報のなかで読み、ゆるせない戦争犯罪は
歴史が「必ず弾劾する」、と思ないと

歴史は前に進んでいるのか、ぐるぐる繰り返しているのか、絶望的になる。

国と国というより、
戦争で利益を売る人と命を軽く扱われ、言あ貯め付けられ、人間性を失わさせる人達と。
この2極では。

武器は使わないとたまる。
消化しないとたまる

武力攻撃でどんどん消化し、どんどん利益を享受する層がほくそ笑む。

歴史をl繰り返させてはならない!

戦争の大義名分は戦争をしたがる人達が、国民をを煽り誘導する。

戦争は絶対にしてはならないように。
外交、話し合いでの解決できる人間までにまで進化bしていない!

2022/04/06

「ロシアの蛮行、世界が非難」、早く、早く終結を!

 国際人道法  こちら

Q&A形式でわかりやすいので、こちらで確認し、もっと詳細は

調査を!

「ロシアの蛮行、世界が非難」赤旗トップの大見出しです。

ウクライナ大統領がロシア軍の地上部隊の撤退後の現地を訪問

多数の放置された民間人の遺体を「戦争犯罪」の強い憤りを示したこと等。

国連人権高等弁務官が「戦争犯罪」の可能性を指摘。


下段にウクライナ支援募金、日本共産党がよびかけ、寄せられ多額が

    累計 1億28万1966円

最下段の 潮流の記事

過去の戦争下の日本の教育・国民、記事

教育は「お国にのために、喜んで命を投げ出す「皇民」づくり。

ロシアの国民が何故いま反戦、従軍拒否をしないのか、ずっと注目していますが、

今の戦争は「ウクライナ解放のたたかいだ」、と。プーチン大統領の支持率は

国内で8割を超えると!。


国際世論で包囲することとロシア国民の現実を直視し、立ち上がること、

早く、早く、終結を!

犠牲者が増えないように。


これって、

ロシアとウクライナだけの問題ではないのでは

日本は今教育や情報、法律は?

最終面の15面に、日本の現時点の怖い記事が。


「反戦デモ 国家崩壊の危険」

これは陸上自衛隊湯浅陸上幕僚長(2019年当時)の陸自元幹部らでつくる偕行社の

講演での発言。「反戦デモ」と「報道」をテロと同列において敵視する発言に驚きというよりも恐怖を覚えませんか

そういえば秘密保護法、盗聴法、怖い法律で、日本の現状はどうなっている?

そういえば、土地利用規制法は具体的内容はどうなった?

知らせない、ことは着々と進んでいる。

情報と教育、

日本でなにが進行しているのか、その先はなにか


ロシアの姿は他人事ではないのでは





2022/04/02

ロシア国民へ

 今日の赤旗 14面

札幌市東区のグリーン9条の会の大看板 3枚の写真付き記事


市道に沿って3枚の大看板が設置されているようですが、

その文言に、オッ!


「戦争反対」

「ロシアは停戦と侵入部隊の撤退を」

「ロシア7国民はプーチン大統領を弾劾すべきです」


もう一つのオッ!は、

このグリーン9条の会は「経済の視点で平和を考える」を合言葉に活動している

会社経営者らでつくられていること


ウクライナ国民の窮状は日々心が沈みます。

人間の歴史は一瞬に戻る、後退することがる、

独裁者の権力は、物言えない、言わない国民を作り上げ、それから戦争につき進む


非人道的なことも任務遂行兵士、支える国民


日本共産党は今年創立100周年

戦争は絶対反対する、

歴史の転換点、岐路に立つ

2022/04/01

エイプリルフールの夢

 4月1日なのに、寒い雨の朝。

ぴかっと青空の春めいたお天気ならいいのに!

ほんと、多くのことは、思うようにはならないもんだ。


それでも、「新年度」、よし、いくぞ、的な思いがわく。

(若い時ほどではないけど)


で、「夢」の話。

ほとんど夢を見ない私ですが、

夢を見た!


食器棚が地震で揺れるようにガタガタ揺れと音がする

なんだろうと思いながら、気になって少し動かそうとしたら

がたーっと倒れた!

現実だったら、ぞっとする光景ですが、

夢の中では、壁と食器棚の隙間から

出てきた、出てきた。

生まれたばかりの子猫たち、次々と、ぞろぞろと。

わーっつと驚き、喜こぶ私


夢はそこまで。ドキドキが残っている。

パソコンで原稿書きをしていて、疲れたとき、ちょっと気分転換したいとき、

ユーチューブの子猫たちの動画を見る

過去には実家で犬も猫も買っていましたが、

今はペットダメのマンション暮らし

PC画面でみるだけ。

猫飼いたいなの思いが夢になった?