2022/01/07

コロナ、米軍基地由来か。沖縄、山口、広島県まん延防止等重点措置へ

 朝日新聞、しんぶん赤旗は明確に米軍からの感染拡大の危険性に言及しています。

赤旗記事から紹介

 主な米軍基地での新型コロナ陽性者数(在日米軍発表)

1月6日時点の陽性者数

青森  三沢基地  133人

東京  横田基地  85人

神奈川 厚木基地  88人

神奈川 横須賀基地 213人

神奈川 キャンプ座間 38人(キャンプ座間という名称ですが、面積の7割は相模原市域)

静岡  キャンプ富士 46人

山口  岩国基地  49人

沖縄  在中基地全体 574人 


 沖縄での広がり 

  21年12月17日以降累計 1150人 (6日 新たに162人)

 岩国基地

  12月27日以降累計   537人  (6日 新たに115人)

     年末年始に急増(12月23日~1月3日で 142人 米軍関係者の影響か)


軍隊内は感染症等の管理は本来最も厳重に対策、対応がとられるはずところから

こうしてどんどん、発生、クラスターが発生し、拡大している点は重大です。


赤旗は、米軍基地を発端にオミクロン株が広がっている恐れを指摘しています。

さらに問題なのは、情報の問題。米軍はオミクロン株の感染者数を公表していない詳しい実態は不明と。

日本と米国の日米地位協定が根底にあり、感染防止や情報等での関係でも、

大穴が開いている状態。

日米地位協定では、検疫法などの国内法が米軍には適用されず

来日する全米軍関係者(米軍・軍属)

が出国前のPCR検査が除外されていたなどのずさんな運用も。

(ドイツでは、検疫権はドイツにある。)

米軍関係者の入国停止、外出禁止などを米側に要求すること、日米地位協定の抜本改定が

いよいよ必須です。


日本国内

6日 新たに 4400人  重症者 4人増の64人

  沖縄 981人

  山口県 181人

  東京都 641人

1日当たりの感染者はこれまでの過去最多のところも。

世界中の軍事活動をストップしてコロナ終息への一致した全世界の対策、動きをしてほしい。現実的ではないかもしれないけれど、コロナ感染は現実だし、経済活動への打撃も

現実のもの。これから中小零細事業者や全世界の低所得者にいのちにかかわる影響がでてくるのでは。


国連など世界規模の地球規模、全世界規模の発言力、規制力はこんな時

発揮できればと願わずにはいられない。