2022/01/22

不安なことも、嬉しいことも、次々と時は動く

 1日の24時間のなかだけでも、様々なことがよぎっていく。

今日はとても嬉しいことが。

31歳の若い女性から、今の時代の中で、日本共産党への信頼、期待の声が寄せられました。

外国で生活もしてきた方で、先の総選挙の時に、日本共産党の政策が

自分の感性に最もあっていると、支持。

自分からしんぶん赤旗日曜版を申し込んできた方です。

グローバルに考え、日常の交流関係もグローバル。

欧米、アジアと考え、感じることができる、感性豊かな女性。

自分の判断で行動する力もある。

魅力的な若い世代。

日本も捨てたもんではありません。


パンデミックの今、

未来への展望が単純には持てないところですが、

不安も、苦しみも「永遠ではない」のだからと、心持を立て直す。


今の苦難に緊張しながら体を張って、向き合っておられる医療関係者や救急隊員など、現場でのご苦労にこころからの感謝と敬意を感じます。


今日も頑張った、

明日も自分に今できることを!


これから原稿2本 作成に取り掛かります。