2022/01/27

世界のトップ10人の富裕層が、2年間で資産を172兆円に倍加。

 今日のしんぶん赤旗記事から


世界的資産家 トップ10人が2年間で172兆円に倍加

すごすぎない?

国際NGO「オックスファム」の報告書のようですが、

驚きなのは、

99%の人が収入が減った、1億6000万人以上が貧困になった。


格差と分断。


世界規模の現実。この事態を解決できなければ、地球規模で

人類は徐々に破滅に向かうのでは。

経済の仕組みを変えること!


米国は面白い部分もある国のようで、

富裕層の中から、「われらに課税を」と声を上げている人もいるらしい

「愛国的な百万長者」というグループらしいのですが、この、名称もすごいね。

102名も書簡に名をつられている、と。


具体的な数字がでていて、資産100万ドル以上の富裕層に2%、10億ドル以上の大富豪

に5%の富裕税を導入すると、毎年287兆円の税収に。

これで、23億人を貧困から脱出させ、中低所得国の36億人に国民皆保険や社会保障も提供できる、と!

ビートルズの「イマジン」の音楽が閃いてきた。


世界の動きに希望が・・・・

ところで、たしか、岸田首相「金融課税」って主張していたのでは?

あっという間に消えたけど・・。


変わる時は変わる。

あきらめないこと。

コツコツの努力を重ねていこう、っと