2021/12/25

新たな危険、政府予算。米国いいなり、ここまでか!

 連日、各紙で、新年度政府予算に対する論表が載っています。

本日の赤旗でも大々的に。


軍事費の拡大。「超軍拡」

社会保障の自然増は削減しながら、過去最大規模の軍事費更新

2022年度 5兆3687億円 (10年連増増額、8年連続過去最大へ)

021年度補正予算7000億円と合計すると、6兆1744億円。

GDP費1%超え! 中国が危険、危険と、「2%以上の増額」に向け進もうとしているらしい

「敵基地攻撃能力」

敵の射程圏外から攻撃できる「スタンド・オフ・ミサイル」として「12式地対艦誘導弾」の射程を大幅に伸ばすらしい 次々とおどろおどろしい、攻撃兵器、戦闘機名。


米軍駐留費に日本側負担「思いやり予算」、名前を変えるらしい。 

前年度比39億円増の2056億円増。

労務費 1281億円

光熱水料等 234億円

訓練資機材調達費 10億円

訓練移転費 11億円

提供施設整備費 267億円

研究開発費291億円(前年度比37%増)・・敵基地攻撃兵器や次期戦闘機の開発、最先端技術の軍事動員を加速させるため?と。


こうして政府予算に表れてくると、金が動き始めると、「危険性」がひしひしと。

軍事産業がうごめいてくる。

今後

軍拡競争が加速する。

人間は歴史から学ばないのだろうか、

愚かしい戦争は繰り返してはならない。

市内の市民のは話しのなかで、オスプレイの飛行、見たよ。

ずいぶん低く飛んでいたよ、この頃多くなったよ。

音がすごいね。。。

緑区でも中央区でもこうした声が届く。


「慣れないこと」、おかしいこと、危険なこと、

慣れないで声をあげること・・・


昨日は南区での生活相談に

市県民税の取り立てがすごい

事情に応じる気配が希薄(滞納した市民に対し、圧力的指示に不安を感じる市民)

自身の健康問題や、コロナ等での勤務先の不振、家族の健康等、

家計収入に変化ができ、順調に払えなくなった時、

速やかに市に連絡、相談をしてください。


放置するとそのまま、滞納者に。

延滞金が増えていくだけ。

早めにおご相談を。