2021/12/31

大晦日、2021年度最終日

 昨日、横浜のいとこが亡くなった、と電話がありました。

病院での加療がもうかなわない、本人も自宅に

帰りたい、との希望もあり、自宅で訪問看護も

受けながら療養していました。

60歳という若さで、亡くなったのです。

相当症状は悪い、とは聞いていたのですが

まさか、正月を前に旅立つとは。


午後からお坊さんが見えて、自宅からお見送りを

するということなので、朝早くに相模原を出発し、

お別れをしました。

まだまだ、本当に若い。

まるで寝ているように、横たわっていました。

永遠の別れも突然にくる。

一緒に見送りをしたかったのですが、

今日は大晦日で宣伝カーでのご挨拶活動を行いました。

いろんな思い胸に・・


                                   ウエルネス、保健所前公園で。
               保健所関係・医療関係者に
               感謝と敬意を。


このつたないブログにアクセスしていただいた皆さん、

1年間、ありがとうございました。

一方通行的なブログでの発信ですが、

議会活動、党の活動、日々の小さな日常のなかでの驚きや

感動や、嬉しかったこと、悲しかったことなど、

私自身の感じ方、考え方、人物紹介もしながら、

発信してきました。


これからも私風に、ゆるゆる感をもって、

「てーげ、てーげ」(いい塩梅、田舎の方言)

続けていきます。

来年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ご健康とご多幸をお祈りいたします。


私も心身の健康第一に、激動の2022年、頑張ります。