2021/11/04

11月、また、1日1日を重ねていく

 10月31日の選挙結果は、11月1日、奄美大島でみました。

ショック。落胆。今回は珍しく落ち込みました。

みんなと一緒に、一つ一つの選挙活動を丁寧に進めてきたからです。

しかし、日曜版の選挙分析を読んで、一定の前進部分もあること、確信に

教訓を導き、次に生かすこと。次は、参議院選挙です。


1日から3日まで、叔母のお見舞いに、やっと、故郷奄美に帰郷しました。

高齢者施設に入所していますが、コロナでここ2年間あまり、帰郷も、面会も

できない状況だったのです。


 やっとコロナ完全ゼロ状況になり、やっと、面会や外出できるようになりました。

この機を逃すとまた行けない、と

8日からの議会始まる前にと、急遽の決断。

飛行機切符は直行便はとれず、鹿児島経由。

とんでもなく早い羽田出発、とんでもなく、遅い羽田帰着。

昨日は夜12時半ごろ帰宅できました。

やれやれです。


叔母も最初は、私の顔を覚えているかしらと心配になるほど、ぼんやりした感じ。表情も

はっきりしなかったのですが、外出し、,奄美名物鶏飯を一緒に食べたり、昔話をしたり。

声のトーンも明瞭になり、雄弁にもなり、明るい表情がでてきてほっとしました。

コロナで行き来ができない、という事態にならない限り、また会いにくるね、と

お別れ。

帰る日の、3日は、疲れと少々暴飲からか、体調がダウン。体調が戻るまで、横になっていました。

熱は全くないのですが、食欲がない。吐き気がする、、、

食欲が全くない、ということは相当、私にはめったにない現象。

ま、神のおぼしめしだろうと。2食くらいパス。


2キロくらいは簡単に減るもんですね。

4日JR相模原駅、早朝駅頭宣伝。

体調も戻ってきましたので、明るく、元気良くできました。

いつもの方が励ましの声をかけてくださったり、お疲れ様、とか、手を振ってくれたりとか、若い女性が、生活や夫さんとの関係で共産党支持を前面にだすことができなかったけれど、選挙結果をみて、これではいけないと思った。一歩前にでなければ、と。

しんぶん赤旗をよむことにしましたと、自分から申し出て下さったのには、びっくりやら、うれしいやら。

元気をいただきました。いろんなことあるのよね。


午前、会議。そして市役所に。

午後、からも会議、

その後、党事務所にいくと、若い女性からしんぶん赤旗の申し込みが。

直接お礼の電話をいれました。

マスコミでは、共産党と共闘したから、立憲は減退した、との報道がばんばんされていますが。

歴史が証明していきます。

日本共産党の99年の歴史、連綿と続くことは簡単にできることではありません。

たんたんと、ゆうゆうと、

やるべきこと、やりたいこと、歴史や自分を信じて、1日1日を進む。


明日は、早朝6時半からJR相模線、上溝駅での駅宣。

来週は上溝スーパー前宣伝。

提示定点宣伝行動をみんなと一緒に行います。