2021/10/30

「東京の感染者 4065人追加」 何?何それ!

 今日の朝日新聞38面にちょっことした記事が。

「東京の感染者数の追加 4065人」

4月~8月分 集計ミスと。東京都の最多感染者数は、

この修正で、8月13日 5773人が

5908人だったと。


都のj発表で、

4月2日から10月2日までの間での漏れ、重複した分を削除して、差し引き

4065人、追加した。


集計ミスの主な原因は

「感染者情報を管理するためのシステムの入力・確認ミス

医療機関から紙の発生届を受け取った保健所が

システム上の入力を誤るなどをしたため

都の担当部局が新規感染者にカウントしていなかったため」


これだけの小さな囲み記事ですが、

「入力ミスです」とか、「入力を誤ったため、カウントしなかった」

この人為的ミス?

システム上のミス?


こうしたミスが発生すると、数字そのものに不信が残っていきます。

何故、こうしたミスが起こりうるのか?

今回のミスはいつ、発見できたのか?

再発防止策はどう取られたのか?

疑問がいくつも沸いてきます。


しんぶん赤旗本日版 14面の囲み記事で、

福島第1原発9月中旬から0度以上があり、凍土壁の一部が融解か?の記事

東電は、「原因は排水路に隙間ができ、そこから凍結範囲に水が流出している可能性があると推定している」と。

こちらも、東電は「部分的には溶けた部分があったとしても、・・全体的には遮水性

は継続している」

と説明しているそうです。

記事では、「凍土壁は1メートル間隔で設置した凍結管にマイナス30度の冷媒を循環させて周辺の土壌を凍らせ、深さ約30メートルの氷の壁をつくる。

総延長は約1500メートル。

記事は以上ですが、

「原発は安全」と地元に金をばらまいて、安全神話を信じ込ませてきた

想定されていたのに、地震、津波、爆発事故となってしまった。

この凍土壁本当に大丈夫だろうか。


選挙公報をみましたが、

選挙のキャッチコピー、公約はみな、「キラキラ」している。

各党違いがみえない位

でも、過去の事実は消せない。

自公政権がなにをしてきたか、思い出そう!

だから、

選挙に行こう

投票しよう

変えよう、未来

昨日は、午後6時から、JR相模原駅で総勢23名でスタンディング。

今日は最後となります。元アイワールド、現ウッディプレイス前で午後4時から行います。

最後まで、全力を尽くします。


比例代表は、日本共産党、共産党

選挙区選挙は、 長友よしひろ候補を野党統一候補として国会に送り出そう!