2021/10/14

14日、解散 いざ、選挙へ

 しんぶん赤旗、選挙モード

立憲民主党との候補者一本化決定。

変わるときは変わる。

この変化を生かすせるかどうか、現場力にもかかってくる

今度の選挙は、政党間だけの交渉的な変化ではない

市民連合、世論の力が政党への風を送って、協議と決断をせまってくる


2面にずらりと「政権交代」を実現する一本化した候補者を列記

政治的決断とはこいうものか、と驚き。

 日本共産党候補で一本化

  福島5区

  東京4区 谷川智之 

  大阪5区 宮本岳志


立憲民主が候補を取り下げ、日本共産党が新たに候補者を擁立

  千葉6区 浅野史子

  愛媛4区 西井直人


立憲民主で一本化 北海道から福岡までの21区で

  神奈川県では日本共産党候補をおろした区は

    2区 と 13区 

  13区の佐野候補は、先日党の会議に出席決意を述べたばかりですが、

  情勢変化で中央委員会レベルでの判断によるものと思いますが、

  政治が動くときは動く

  歴史的な選挙結果につながるよう、自分にできることを

  思い残すことなく頑張りたい


 昨日は夕方4時近くから地域の方とハンドマイク宣伝活動を行いました。

 目の前を通る方がにっこりしながら、頑張ってください!と

 共産党は元気で頑張りますよ!との思い伝わったでしょうか


  「共に」、「共に、幸せを」 

  日本共産党の党名に思いを込めて訴える