2020/07/10

少人数学級を! 畑野、吉良氏知事会へ

今日のしんぶん赤旗、1面に「少人数学級」に関係する記事が載ります。

今日はに日隠共産党 畑野君枝衆議院議員と吉良よし子参議員が9日、全国知事会と国会内で懇談した模様を伝える記事です。

 全国知事会は2日に全国市長会、全国町村会とともに、「新らしい時代の学びの環境整備に向けた緊急提言」を国に出し、少人数学級を求めています。

知事会は、「ソーシャルディスタンス」を確保するには、クラスの人数を分けるのが現実的で教育的にもよい。少人数クラスにしたいということ」と説明。

コロナ禍の一時的なものでなく、継続的な要望として。

「再び感染が拡大した場合を考えても今後とも少人数学級を進めていくことが大事だと思う。会の中でも異論はなかった」と。

ここで要望しているのは、「少人数学級」(一クラスの人数を少なくすること)
決して「少人数指導」ではありません。

連日、少人数学級に関する動きが出てきています。
希望を感じます。期待したいと思います。
今再び感染者が増えはじめ、小学、中学生の中からも出始めています。
40人学級制のままでは、「ソーシャルディスタンス」を確保するにはできません。

 赤旗10面、13面でも。

子ども達や教員の負担軽減、