2019/12/22

100条委員会 結論は、1月9日へ持ち越し?

12月定例会議の最終日の議会運営委員会では、
「100条委員会」設置に関する結論は、出ず、
1月9日の議運に持ち越しとなりました。

 この時に結論がでるのか、さらに、持ち越しになるのか、
わりません。
 議運では、自民・公明が、
「調査項目、予算」など、具体的な点について、書面で示してほしい、
それをもって、会派で検討をしていきたい、との申し出によるものです。


 当局側が弁護士3名で構成する「第三者委員会」」については、
年内に立上げ、来年早々から審議に入っていく方向性です。

 2月には継続検証中の「検証最終結果」が公表されることになります。

議会としての検証機能を果たすべき時なのですが、
議会としてのまとまりがどういう方向になっていくのか、
現時点では、不透明です。