2019/08/24

加齢性難聴者への補聴器購入助成について

埼玉県新座市議会 意見書

高齢者のなると、難聴の方が増えていきます。
日本共産党中央員会発行の「議会と自治体」で、
70歳代の男性23・7%、
女性では、10,6%

80歳では、男性は36,5%
女性では、28.8%が難聴者。

身体障がい者の認定を受けると、障害者総合支援法で補聴器購入補助がありますが、受けられるのは、高度難聴レベル、中度、軽度の難聴者は
認定されません。

厚労省の「介護予防マニュアル改訂版に「高齢者のひきこもりの要因の一つに聴力の低下をあげ、対策を求めていますが、 全国20自治体で20自治体が補助を実施しています。


「加齢性難聴者の「補聴器購入に対する公的助成制度の創設を求める意見書」

こちら


高齢者の加齢性難聴は他人事ではありません。