2018/07/01

大企業役員報酬 過去最高を更新!

こうした記事は大変気になります。
本日付け、しんぶん赤旗です。
赤旗は調査によると、

2018年度3月期(17年度)1億円以上の報酬を得た役員が530人超え、過去最高を更新した、と。(調査は3月期決算上場企業の有価証券報告からの集計)

 報酬が1億円を超えた役員の多い企業順

  三菱電機 ・・22人も!  
           22人の報酬合計は32億9000万円(前年比7億円増)
  日立製作所…18人
  ファナック・・・10人
  東京エレクトロン・・・10人
  ソニー・・・9人
  

 興味ある数字が次々でてきます。

  最も報酬が多かったのは、ソニーの前社長 27億1300万円

 個人ごとに次々紹介しています。
 そして、こう分析しています。

「安倍晋三政権による大企業優遇や株価つりあげ政策、トランプ減税
の恩恵を受けて高額報酬を受け取る役員が増えています」

格差の拡大が進行しています。
高額所得者、富裕層に適切な課税を!

生存権裁判を起こさざるを得ないほどの生活保護費削減、低賃金、長時間労働、食べていけない年金、展望も持てない、若者の貧困、

こうした1%の富裕層、99%の国民、資本主義社会は全てのひとの幸せ権利を保障しない!