2018/01/19

奄美大島に自衛隊配備、撤回を!

しんぶん赤旗 19日号で、わが故郷 奄美大島の記事が
自衛隊配備が鹿児島県奄美大島と沖縄県石垣島、宮古島に配備計画が? 国の計画に対して計画の中止・撤回を求める超党派議員と市民団体の集会と対防衛省交渉の記事です。

国は18年度予算で、3島に550億円の予算で、自衛隊を配備
市民団体共同代表の方が、
「基地が配備されれば、島中が標的になり、住民の逃げ場はない。1%でも、戦争の火種になるものをつくってはならない」と。

今年の年賀状の中に奄美大島に住む恩師からの年賀状に
「島に自衛隊基地をつくることに反対する運動に参加している」との文章が。
もう高齢ですが、闘う先先の姿を思い浮かべ、心の中で、激励を。

60歳の時、島で同窓会があり、帰郷して参加しましたが、
その時、みんなでバスツアーで巡った中に、
「あそこで、自衛隊が離島奪還訓練をしている」遠くの島を指さして言っていましたが、

まさか、まさか、
あんな静かな自然に囲まれた島が、「戦争に関連する」重要拠点になるような場所になるなんて・・・。

安倍首相は世界各国を回り、
戦争の種をまく。

島の「命どう宝」

腹を据えて改憲、戦争への道にストップをかけられるか、
国民の力が試される歴史的岐路に立たされる1年

島ン人、がんばれ!