2020/05/12

コロナ関連補正予算 第3回目

 昨日、議会運営委員会が開催され、15、18日に開かれる臨時議会に上程される
補正予算 No3の議案書、補正予算書が配布されました。

 全体補正予算額は33億6千万円です。

国の「新型コロナ感染症対応地方創生臨時交付金」(1兆円)
の国庫支出金の事業、市独自事業が入っている予算です。

 この部分は、14億2266万1千円

  以外と少ない!

この交付金の積算基準は、人口、感染者数、財政力指数です。
相模原市は財政力が高い、ということも「少ない」理由になっているようです。

本市独自事業は、主なものは
 ●産前・産後支援事業 1億9,285万円
    妊婦を支援するために現金を給付するもの   1人当 3万円
 
 ●児童扶養手当受給者特別給付金 1億2千万円 一人当 2万円
    児童扶養手当受給者に現金を給付   (申請で)

 ●介護人材確保定着育成事業  96万3千円
    3Dプリンターでフェイスシールドを作成し、市内介護事業者に配布

 ●新型コロナウイルス経済対策事業  10億円9900万円
    小規模事業者及び商店街等に給付金等による支援

     国の持続化給付金 + 10万円 

 ●指定管理者への損失補償 5億2700万円  
     42施設  4月1日~8月31日まで