2020/05/11

何故、市のイベント、公共施設利用休止 8月下旬? の市民の声が

5月7日に発表された相模原市のコロナ対応措置
その中で、市のイベント中止や公共施設の利用休止期間が8月31日まで延長
とされました。

国の緊急事態宣言は5月31日となっています。
ネットニュースなどでは、30数県は宣言解除か?の方向性も報じられましたが、
神奈川県など、重点警戒都市は未だのようですし、5月末で解除されるのか、どうかも
わかりません。

 しかし、何故8月末までの中止延期?

この説明が乏しい
状況次第で8月前に延期が前倒しになることについても市は補足して言っていますが、
現時点での8月末まで中止休止延長は市民の心の重さを深くしてしまうことは確かです。

高齢者等、公共施設利用者がこの間、「会えないこと」での影響が徐々に大きくなっているとのことです。

 確かに「いのち」を守ることが最優先ですが、
学校は5月末まで、と様々な期間設定があり、8月末までの措置に何故?
の説明が不足しています。

 市民からのメールもそのような内容ですが、私も同感です。
対応策の根拠、理解、協力を得るためには、丁寧さが必要です。