2020/05/22

相模原市 ドライブスルーによる検査所を6月11日に設置

市 地域保健課より情報提供がありました。

 ●「集合検査場」を6月11日に設置、主にドライブスルー方式による検査

 ●設置運営主体は 一般社団法人相模原医師会

 ●民間検査機関にPCR検査を委託

 ●対象者は、市民のうち、かかりつけ医等を受診し、PCR検査が必要と判断された 方、及び濃厚接触者等で症状がある方
 

 本市はこれまで3,101件の検査を行っていて、
 77名の陽性者、 亡くなった方が3名
 
 5月11日~陽性者はゼロが続いています。(5月16日は1名)、その後 今日までゼロ
 10万人当たりの陽性者率は0.14 

 医療関係者はじめ検査、消防救急隊等関係者の奮闘に心からの敬意と感謝を
申し述べたいと思います。
 全庁あげての市の努力、市民の協力の結果でもあると思います。

 それでも、子ども達の心を傷つけ、不安にさらしているいまの事態、地域産業への打撃を1日も早く正常化してほしいと願うものですが、感染症蔓延は未だ収束していないので、警戒、対策を解く
ことはできません。

6月定例会議が26日から始まります。

 日本共産党市議団としても市への要望書をあげていきたいと考えています。