2019/09/19

定時定点の宣伝活動再開

18日の水曜日の駅頭宣伝から、定時定点の宣伝活動を再開しました。

8月中はなにしろ暑い!
7時~8時の間でも暑い!
街頭宣伝でもとてもとても続けられない。
ということで、9月~再開予定だったのですが、
9月に入ると、本会議、委員会等に重なり、お休み。
雨の日も休みと、休みがつづきました。

久しぶりの宣伝活動、
駅頭では、「久しぶりだね。どうした?体調でも悪かった?」とお声が
かかりました。水曜日、意識してくださった!
 大きく手を振ってくださったり、笑顔を見せて下さったり、

街頭では、マイクを止めて、つぎつぎと話こんだりと・・・・
直接お話しができることは、元気の源です。

今日午前の上溝スーパー前での宣伝時に、自転車に
乗った中年男性が話かけてきました。
「自分は上溝だけど、母親が田名に一人で住んでいるので、
しょっちゅう、母親に会いに行くんだよ」

中高年女性
「近所に共産党の後援会の方がいるんですよ。
今日は、久しぶりにスーパーに自転車に乗ってきたんです。
会えた嬉しいです」

政治談議とかではない、何気ない話もしてきてくださる・・
身近な友達のように、・・・・
嬉しい!

一緒に生きる現時代。
精いっぱい生きましょう!

人生捨てたもんじゃないな、っていう経験一杯したいね、という気になります。

気張らず、肩はらず、自分の言葉で語る。

夕方は訪問活動を。
直接訪問し、いろいろな話ができることも、地域の状況、暮らしの悩みを伺うことができますので、楽しい活動でもあります。

夜と早朝、日中は時間をとって、一般質問の原稿
書きを進めています。