2019/08/09

国民年金、赤字?

今日は、相模原年金事務所に行ってきました。
年金請求の手続きの為です。
会社勤務、国民年金の時の年金、

ウッソー! というくらいの年金額、思わず、
これ、年間?月額?
なんてばかな質問をしてしまいました。

母の年金の時もそうでしたが、
民間保険やさんに長年勤務していた母は、
企業年金を楽しみにしていましたが、これが、びっくりの
低額、まさかの金額でした。

それでも、自分の年金を全部自分で自由に使えることは
とても嬉しいらしく、せっせ、と田舎の姉に小包を送っていました。

で、私もまずは手続きだけはいってきました。
若いお姉さんがぺらぺら、とよどみなく、説明してくれますが、
NNN!

理解、読解力、自信を無くす。

でも、ともかく、必要書類も添付し、完了。
後はお知らせがくるのを待つのみ。

「年金生活に入るのが、楽しみ」という外国の人たちに比べ
日本の年金生活、は不安が多い。
生活が守り、に入る人が多い。
本当はやっと自由な時間、まだ元気なうちに
人生を「ご隠居さん」として楽しめるのがいいのに!

で、たまたま、見たネットニュース

「前年度から8兆円弱減少した。米中貿易摩擦による株価下落で運用益が下振れした。」
で、国民年金が赤字、と!
年金基金の運用で、赤字になったり、黒字になったり。
何兆円というレベルで、運用益が変動する。

こちら

「株」って、不安定なのに、国民の年金運用として、適切とはどうしても
思えない。

ま、政治が変われば、変わる!

衆議院選挙もあるし・・・・
希望を持って、
又、頑張ろう! って思いますよね。