2019/04/04

4,4 相模大野駅頭 心に染みいる街頭演説会

  本日 午後5時半から街頭演説会がおこなわれました。
 志位和夫委員長、藤井克彦県議候補、5人の市議候補が
訴えました。

だんだんと寒くなるなか、聴衆の輪が広がっていきます。
平日の夕方なのに、どんどん人が多くなっていきます。
応援弁士の弁護士のお話し、市議候補各1分、
藤井県議候補、そして、志位和夫委員長の演説がはじまりました。

デッキには、4年前と同じくらいではないかと思われる人垣が。
1000名近くにはなっていたのでは。

志位委員長の演説は4点、
消費税、国保、県政、基地問題と国会での安倍首相とのやり取りもいれて、わかりやすく、語る。

 内容は今の国政県政の告発とともに、希望・展望、たたかいの方向性も示され、元気が出るお話しです。

 宣伝カーから見ると、寒い中聴衆が集中して聞き入る様子がよくわかります。
また、下のバス発着所の乗降客は、宣伝カーが目の前なので、否応なく
「聴衆」になるのですが、「聞いている」風情ありあり!
 うんうんとうなずいていたりしていました。
いまの安倍政権への不信と怒りと、もうたくさん、退陣させよう、の気分は
国民に渦巻いています。

 怒りをエネルギーにできるかどうか
困難でも、力を合わせられるかどうかです。

歴史は動く、
激動の選挙にしたい!
街頭での訴えは後2日間、
今日も20か所、心を込めて、訴え抜きました。

数数のドラマがありましたが、紹介しきれません。

期日目投票が進んでいます。中央区はこちらで

けやき会館   8時30分~午後8時
市民ギャラリー 午後1時~午後9時
上溝公民館   9時~午後5時
田名公民館   9時~午後5時


今日も辻々で。心を込めて。一期一会だから。
 
一生けん命に。1分間で。


カーデッキは案外
狭い!