2018/07/31

陸上イージス 4664億円  朝日新聞

朝日新聞と赤旗、今日は1面に
陸上配備型迎撃ミサイルシステム 「イージ・アショラ」の記事が。

 赤旗と朝日では数字が若干違うのですが、
 朝日新聞では2基(秋田市、山口県萩市) 総額 約4664億円と。
 
 費用は当初予定よりもうなぎのぼり
 
  当初 1基 800億円
    →   1340億円に

 さらに導入後30年間の維持・運用費(1954億円)を加えると 約4664億円
 この値段の決め方がまた問題。日米両政府間で取引する
 有償軍事援助(FMS)で調達するため、売り主の「言い値」になりやすい、と

 ここまでが朝日。

 赤旗も1面。
 内訳を記載していて、 本体 2679億円
               教育訓練 31億円
              維持運用〈30年間)1954億円
 別途計上分をあわせると   総計 6000億円  と。


 この記事の上の記事は、「介護保険料 差し押さえ 最多
    2016年度 厚労省 調査 65歳以上 1万6000人超

絶対、おかしい!

2018/07/25

気になる「陸上イージス、高騰か」

本日の赤旗記事から
 軍事費に関わる記事は大変気になりますが、
本日2面に小さな囲み記事が。

「陸上イージス高騰か」、という見出し。
 
小野寺防衛相の24日閣議後の記者会見記事

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の価格
  現時点では「未定」と。

  って、これまで、1基800億円  →  1基 1000億円 と説明
  これを「修正」  ということはさらに 高いものに?

 小野寺防衛相は
 「レーダーの選定が固まった段階で、どのような費用が必要か明らかになる」と語ったそうな。

 導入費用は関連施設をいれると、未定?

北朝鮮の脱ミサイル化はどうなったのでしょうか?
どう影響してくるのでしょうか・

 軍事産業は、軍事的緊張が存在しないと、産業振興にならない!
軍事産業の動向が大変気になります。
 軍事費の
の動向が気になります。

2018/07/17

公民館 子ども向け「もしもJアラートが流れたら」のチラシ、まだ。

暑い中、市内を駆け回っていますが、(おかげで少々バテ気味)
T公民館でしばらく、クールシェアの為、ひとり休憩。

 で、いろいろなチラシを見ていますと、
子ども向け、「もしもJアラートが流れたら・・・・」

 ミサイルが飛んできたときにはどうやって身を守る?」
子ども達にわかるように、と、フリガナや漫画図でしめしています。

大人用は「弾道ミサイル攻撃を受けたとき明暗を分けるのは
避難行動」 

 どちらも内閣官房 
 
 お問い合わせ先は、相模原市危機管理局 緊急対策課で、電話番号が
記されています。
 日付は2018、4 作成

 韓国と北朝鮮、アメリカと北朝鮮、の首脳会談が行われ、
こうした国民への、ミサイル投下の危機は脱しているのに、
ずっと、ミサイル攻撃がある、こう行動しましょう、
のメッセージを国民に投げ続けるつもりでしょうか?

市の対応が遅れているのでしょうか

2018/07/15

日本共産党創立96周年 

7月15日 創立記念日です。
名前変えたら? 一生懸命頑張っている、政策的にも支持できるけど
「共産党」という言葉のイメージが良くないと思う・・・・・・

等などの意見をいただくことがあります。

 ぜひ、この志位和夫委員長の記念講演をご覧ください。

 こちら

2018/07/14

西日本豪雨 苦しみ続く. 1日も早く救援を!

連日亡くなった方の数が増えていきます。
赤旗紙面にも連日報道されます。
心からお悔やみを申し上げます。

連日の暑さも脅威です。
行方不明者もまだ数多く、避難者も避難所に残されています。

台風、前線の影響でのここまでの被害とは!16面で、何故?
に対し、①線状降水帯 ②土砂崩れ ③堤防決壊

広島の「土砂崩れ」に関し、4年まえの豪雨災害から24渓流に25基の砂防ダムを整備したそうです。
 「県」は「土砂災害警戒区域」指定を加速していたそうですが、避難所などを盛り込んだ「ハザードマップ」は未整備、今年中の策定予定だったと。

 毎年のように、こうした災害に襲われるようになった日本。
全国各地、どこでも例外ではない、他人事ではない状況になっています。

 新聞ではボランテアの支援の様子も。
救援募金の呼びかけ、本市でも党議員団と党で、呼びかけています。


 

2018/07/12

基地返還等促進市民協議会で、要望

今日は10時半より、基地返還促進等市民協議会が開催されました。
市長が会長、議長と連合自治会長が副会長、PTA連合会や農協等、市内広範囲の市民団体が網羅されている、最大規模の団体です。

  平成29年度事業報告、30年度事業計画と続きます。
 30年度に事業計画に、「講演会」 調整中という文字がありましたので、
 ぜひ、前回に続く、「日米地位協定」に関するような、そもそも論から、
 の学習会のようなものを開催してほしい、前回は実行委員のみと限定されていたものを、 次回は希望する市民も参加できるものにしてほしいと質問、要望しました。

 市は、前回の地位協定の講演会も好評だったので、そのような方向のものになるよう、検討していきたいと、(明言ではありませんが)方向性に関し、答弁がされました。

 北朝鮮と韓国、米国と北朝鮮の首脳会談が成立、平和への1歩、非核化への1歩が踏み出された現状から、軍事同盟、米軍基地の
の存在そのものが変化してくるのではないでしょうか。
 
 そもそも、従属的な治外法権的な「日米地位協定」の下で日本の主権、安全が脅かされているのではないでしょうか。

 オスプレイ訓練基地が首都にある、事前通告も
一切なしに、住宅密集地を横暴に飛行する、米軍基地内は、治外法権、
 これは、地位協定のため。

2,3日前から、再度読み直しています。
「日米地位協定入門」 創元社 前泊博盛 沖縄国際大学院教授


来年2月頃予定の講演会、楽しみです。

2018/07/11

西日本豪雨災害救援募金訴え


今朝は相模原駅頭で西日本豪雨災害救援募金の訴えをしました。
急ぎ足の通勤通学の方への訴えですので、応えていただくのは、
難しいかな、と思いましたが、それでも、何人かが応えてくれました。
 (2243円)


10時から1時間、街頭で、訴えました。
時間帯的には、女性の方が多かったのですが、現地への思いを
語り、少しですが、と次つぎと応えてくれました。
 しかし、何しろ、暑い!
この暑さで、買い物客も、通行人もいない!

 (ここでは、15,405円)





 明日は夕方、相模原駅頭で行う予定です。

 3か所での募金は日本共産党北部地区委員会に集約し、日本共産党災害募金係に送金します。

 ご協力いただいたみなさんに感謝と敬意を表します。

 
 
 

2018/07/01

大企業役員報酬 過去最高を更新!

こうした記事は大変気になります。
本日付け、しんぶん赤旗です。
赤旗は調査によると、

2018年度3月期(17年度)1億円以上の報酬を得た役員が530人超え、過去最高を更新した、と。(調査は3月期決算上場企業の有価証券報告からの集計)

 報酬が1億円を超えた役員の多い企業順

  三菱電機 ・・22人も!  
           22人の報酬合計は32億9000万円(前年比7億円増)
  日立製作所…18人
  ファナック・・・10人
  東京エレクトロン・・・10人
  ソニー・・・9人
  

 興味ある数字が次々でてきます。

  最も報酬が多かったのは、ソニーの前社長 27億1300万円

 個人ごとに次々紹介しています。
 そして、こう分析しています。

「安倍晋三政権による大企業優遇や株価つりあげ政策、トランプ減税
の恩恵を受けて高額報酬を受け取る役員が増えています」

格差の拡大が進行しています。
高額所得者、富裕層に適切な課税を!

生存権裁判を起こさざるを得ないほどの生活保護費削減、低賃金、長時間労働、食べていけない年金、展望も持てない、若者の貧困、

こうした1%の富裕層、99%の国民、資本主義社会は全てのひとの幸せ権利を保障しない!