2018/06/26

相模原市、いつ変わるの?-「ミサイル落下時の行動」

月曜日時点でもまだ変わっていないので、担当課に電話で聞いてみました。国も中止するとしたのだから、早期に対応すべきことを申し入れました。 市は、

市のHPトップページは
市独自で削除修正ができず、外部業者にお願いしているとのこと。
従って、近日中には、国の方針通りに「ミサイル発射時の・・・・」の広報は消します

とのこと。


ということで、この文言は今後なくなりますので、歴史的な画面になります
北朝鮮がミサイルを発射する可能性があるぞ、あるぞ、という緊張感、不安感に日本が置かれていたこと、その軍事的緊張感、切迫感が
解かれていくよう、心から願います。

各国の国民世論の戦争を絶対に起こさせない、強い願い、平和への願いの反映だと思います。

歴史は動く。。
24日(日)のしんぶん赤旗日刊紙 志位委員長インタビュー
「米朝首脳会談の歴史的意義、今後の展望を語る」は圧巻です。

一気にに、そして、読みなおし、を重ねました。
目の前に起きることをどう見るか、
力が試さされます