2018/06/24

相模原市の市立小中学校ブロック塀の点検結果

本日の学校施設課からの情報提供より

6月18日の大阪北地震で、小学校のブロックの倒壊で女児がなくなるという痛ましいことがおきたことから、文部科学省が全国に点検を指示し、
本市での点検結果が公表されました。

本市では、高さ2.2メートル超のボールあてがある学校は4校
高さ2.2メートル超のブロック塀がある学校は  なし

 今後の対応については、2,3メートル以上のボールあてについては、解体等の対応する、ブロック塀の老朽化については、引き続き詳細調査をおこない詳しい老朽状況を確認したうえで修繕等を行っていく

 よもや学校のブロック塀が!
 違法建築だったとのことですが、遺族の悲しみを思うと言葉になりません。 絶対に二度となってはならないことです。

 今日私の携帯に市民から電話があり、南海トラフ地震のことを何故、危機感をもって、政治はつたえないのか、地震対策をしないのか、怒り満身の感じで電話がありました。
 このところの地震が続いています。
 噴火も。津波も、50年に一度、100年に一度のゲリラ豪雨も、
何故、対策をとれないのか・・・・・

 話がどんどん広がり、安倍政権になってどれだけ、日本の借金が増えたのか、一体どうやって、返済していくのか、何故危機感をもたないのか、・・・つぎ次と。
  今体調が悪く、おなかがしくしく状態ですが、
市民の怒りも最も。根底的な不安に共感しますが、今は現実のしくしくに堪えて、1日も早く回復に全力を尽くすのみ。