2018/04/13

横田基地 CV-22オスプレイ横田基地配備

4.3日時点での市から(防衛省)議員への情報提供です。

 1、横田基地 CV-22配備について
 H29年に発表したスケジュールを変更し、(前倒しをするということー松永注釈)今年の夏頃に、5機のCV-22を横田基地に配備する予定。今後数年間で段階的に系10機のCV-22と約450人の人員を横田基地に配備する予定

2、政府としては、(中略)CV-22が配備されることは、日本の防衛及びアジア太平洋地地域の安定に資するものと考える

3、CV-22の飛行運用の関しては安全面に最大の考慮を払いとともに、地元に与える影響を最大限に貼料を払うとともに、地元に与える影響を最小限にとどめるよう日米で協力していく

4、CV-22の横田基地への配備はH27年5月に、H29年後半より配備するとしていたが、H29年3月に、配備を2020年(H31年10月~H32年9月)に延期する旨を公表していた。



   以上、略した部分もありますが概略での内容です。

つまり米側はH31年配備を前倒ししたということです。
CV-22 は米軍のなかでは、空軍特殊作戦部隊で横田基地を特殊作戦の拠点にする動きが強まっている、とのことです。


 首都圏でこのような異常な事態を許せば、戦争、戦闘事態に巻き込まれる危険が一層増大します。

 しかし残念ながら、横田基地の配備が決行されています。