2018/03/06

また、奄美大島、沖永良部島に自衛隊ヘリ落下物!

6日午後6時50分ごろ、航空自衛隊沖永良部島分屯基地(鹿児島県)の近くで、空自那覇基地(沖縄県)所属のCH47Jヘリコプターのドアの一部が落下した、との記事が。
 貨物ドア(縦160センチ、横240センチ、厚さ4センチ、重さ31キロ)。

ドアが落下?
何故、こうも続く?
機体の点検不備?
老朽化?

沖永良部島は奄美大島群島の一部ですが、
平坦な島で、ユリの花など花の生産がさかんで、若い時一度
旅行したことがあります。

こんな自然豊かな島に自衛隊分屯基地がつくられたなんて!
離島が犠牲にされていく、
沖縄と同じように。

「平和」のため、と戦争につき進んだように、誰が、なんのために
軍事的緊張を拡大し、息苦しい、ゆがんだ、時代を後退させるような・・・

今議会でも全会派一致の意見書をあげる予定です。