2017/11/24

代表質問 通告しました

11月30日、12月1日と代表質問がおこなわれ、
私は5番目(大会派から順におこない、颯爽の会と日本共産党はそれぞれ5人、人数が同じなので、通告順、今回はわたくしは最後で、5番目)
で、12月1日、です。
 質問時間は、1人10分×人数 ということになっていて、日本共産党議員団は5人ですので、50分です。(質問のみ、答弁時間は含まない)

 質問の内容とともに、時間配分等、調整していくことにもなり、
 原稿書き上げるまで、神経集中です。

 12月1日の2番目か、最初かは1日目次第です。
当日、インターネットライブ中継があり、また後日録画放映でもみることができます。

 この頃は議会傍聴者も大変多く、励まされます。
当日、是非傍聴に起こし下さい
第2別館 2階で傍聴受付、出入り自由です。

 さて、通告は以下の通りです。


1、議案第98号 相模原市子ども・若者未来基金条例について

  1)本市の子ども・若者の現状認識について

2)基金で実施する事業について

3)基金の財源について

 

2、議案第101号 相模原市奨学金条例について

 1)公立、私立高校生の現状について

2)奨学生の資格に成績要件を設けないことについて

3)入学支度金について

4)奨学金の減額や返還を要する場合について

 

3、住民の声を尊重、反映する行政運営を

1)青根小学校の今後の方向性について

2)新しい火葬場について

3)淵野辺駅南口周辺公共施設再整備・地域活性化基本計画(案)について

 

4、予算編成方針、市単独事業の扶助費等の見直しについて

1)まちづくりの方向性について

2)市単独事業の扶助費等の見直しについて

 

5、リニア中央新幹線に関する状況について

1)権利者数と契約成立件数、発生残土搬出先、高圧線移設と設置について

2)駅位置の変更の理由・時期・権利者数等への影響について

3)地下水調査状況について

4)鉄道事業者との協議状況について

 

6、国民健康保険税に関する国の動向と市の考え方、対応について

1)一般会計からの繰り入れについての国の考え方は

2)市の一般会計からの繰り入れ状況と考え方について

3)一般会計から繰り入れなければ国保税の引き上げになるのでは

4)国保税を引き上げるべきではないのでは

 

7、市税・国保税の滞納者への対応について

1)市税、国保税滞納処分の現状と給与、年金、売掛金の差し押さえの推移は

2)根拠法の国税徴収法の「執行停止」の要件について

3)国税庁の示した「執行停止処分の基準」について、

4)国税徴収法基本通達と市の対応について

 

8、介護・障がい福祉行政について

1)社会福祉法人等に対する支援について

2)介護・障害がい福祉従事者への支援について

3)障がい福祉サービス事業所等に関する実態調査について

 

9、生活保護行政について

1)生活保護のしおりの改善を

 

10、小学校での英語活動・教科の本格実施にあたって

1)授業時間の実態と対応について

2)小学校教員への研修状況について

3)課題と取り組みについて

 

11、保育行政について

1)保育料無償化への国の動向と本市の保育料の現状は

2)本市の「保留児」の状況は

3)「隠れ待機児」解消にむけては

 

12、基地問題について

1)相模総合補給廠の車両整備工場等の整備について

2)米軍基地犯罪と市民の安全について