2017/10/14

市民ボランティア、次々と

「市民」との共同での選挙戦、
本当に、こんなことって、起きるんですね。

昨日、党事務所に若い綺麗な女性が
「選挙のお手伝いしたいのですが・・」と尋ねてきました!
急な選挙で、てんてこまいの事務所

「ありがとうございます。
では、早速、これを・・・」と、
細かな作業をお手伝いしていただきました。

この方は今日も、こつこつと肩の凝る
細かな作業をしていただきました。
いきいきと、楽しそうな笑顔で手伝っていただくのは
本当にこちらも明るく、嬉しくなります。

で、今日は別の熟年女性が。
また、夕方には、あるクリニックのお医者さんが
手伝いたい、と尋ねてこられ、
候補者カーの回りで配布できる候補者(^◇^)写真入りのビラ
に小さな証紙を張る作業を3時間ほどしていただきました。

カンパを届けに来て下さる方もあり、
日々感動の連続です。

今日は夕方4時半から桜木町駅まえ広場での志位委員長演説会に
参加してきました。
志位委員長、はたの君枝候補、岡崎ゆたか候補、
選挙本番中の候補者の演説は迫力にみち、心に届くものでした。

さて、中盤に入っていきますが、
1日1日の変化で、大波を作れるよう、
真の「希望」につながる
新しい政府を

国民の手に取り戻そう、と
活き高い熱気あふれる演説会でした

16日には相模大野駅、午後3時での田村智子副委員長を迎えての
演説会となります。

カー全景


20歳の青年の応援発言がまさに「希望」
堂々と、
説得性をもって、青年の要求と政治、そして
日本共産党の値打ちを語る

市民連合の方の、応援演説も
市民と野党の共闘が新しい日本をつくる!

34歳、若々しい力強い演説
未来を、温かく、力に満ちた青年に託したい

はたの君枝比例候補
日本共産党が伸びて、現実政治を
どう動かしたか
市民との対話の中からの説得力ある演説を
かけがえのない議席であることを実感

候補者頑張れ、国民の声、願い届け!