2017/09/23

相模原市の「借金(市債)借入先」ー決算審査意見書より


 H28年度借入先別借入状況   決算審査意見書p46

 
年度末残高:2634億3200万円 〈10か所〉
 

  28年度の目的別借入  (5か所)

  借入先; 
    財務省 1億1500万円(利率0.2%) 償還期間15年 残高685億円
 
   地方公共団体金融機構
       3,500万円(利率0.3%)償還期間20年 残高172億円
 
   銀行等 
    69億900万円(利率 様々)償還期間10年~20年 残高 785億円
 
   市場公募債
    100億1500万円(利率0.055) 償還期間10年 残高743億円
 
   全国市有物件共済会
    1億3100万円(利率0.01%) 償還期間5年 残高3億円


    H28年度は5か所から、171億円借入
    年度末残高は2634億3200万円 〈10か所〉

   もっとも借り入れが多いのが
    ①銀行等      785億円
    ②市場公募債   743億円
    ③財務省      685億円
    ④地方公共団体金融機構 172億円
    ⑤旧郵政公社   127億円 

 市場公募債は、相模原市が政令市になってから、100億円ずつ公募 できるようになってから始められた、と記憶していますが、毎年のように借り入れてきているようですが、10年間で返済することが迫られてくるということです。

  p101 「財産に関する調書」では、「市有財産」では「基金」では、

「減債基金」の
  前年度末現在高 61億2300万円
  28年度       22億4200万円
  28年度末現在高 83億6600万円