2017/07/25

「記憶にない」? 「記録がない」って? 何それ?

 国会での審議をみていて、???と思うのが、
「記憶にない」「記録がない」のくだり。

 市行政レベルでも、過去に遡っての経過の記録はきちっと残してある。
市職員が、公務で出張したときは、「復命書」(確か、このような名称の報告書)でいつ、だれとあったか、どのような結果だったかの記録はきちんと存在する。

 国政レベルで記録が存在しないはずがない、と思う、
まして、「記憶にない」という言葉は、「記録」を見れば
いい話で、全てを記憶していなくても、「記録」で思い出せるはず。

「記憶にない」の健忘症的な発言が何故堂々と繰り返されるのだろう


 今朝は久々の「上溝駅」での早朝宣伝
6時半から7時半までです。
 あまり市民からの反応のある駅ではありませんが、
今朝は中年男性がこちらを見て、「にっこり」、松永レポートを受け取ってくださいました。
たった、一人でも、こうした、励ましがあると元気づけられます。

 明日はJR相模原駅、金曜日は、上溝街頭宣伝をおこないます。
定時定点宣伝行動は、少しづつ市民の顔見知りが増えてきます。

千葉県鋸南市 保田小学校「道の駅」、
金次郎さんのように、まじめに行こうよ。

やぎさんも心配してますよ!
(保田小学校)