2017/07/03

都議選、日本共産党、議席増 

首都東京から
「新しい流れをつくる」、と日本共産党は、議席増を
目指す都議選で、現有17議席から2議席増やして19議席を
獲得することができました。

安倍政権運営、閣僚の信じがたい劣化状況が次々
発覚、国民、都民の怒りと不信が沸騰する中での選挙でした。

6月定例会中でしたが、
最大限、都議選支援をしてきました。

結果は「小池旋風」都民ファーストが短期間なのに、ものすごい議席を
とりました。

様々な出身の方々のようですが、
「小池人気」もとであるには違いありません。

2元代表制といいながら、首長が会派代表、という構図は
チェック機関としての独立性、本当に大丈夫なのでしょうか、
ご本人たちは、「言うべきことや、言うべき時にはきちんと言う」とテレビの向こうで言っていますが。

これからの都議会、都政の流れをしっかりと都民は
関心を持っていただきたいと思います。

日本共産党はこの小池突風の中、ふきとばされず、
それどころか、
議席増。

都政、都議会での都議団の果たした
役割、実績への信頼、そして、今後の期待の表れ。

お隣、町田市の池川候補も見事初当選
相模原からも応援に行っておりましたので、
嬉しく思います。

世の中、捨てたもんじゃない!

都民さんもなかなか、やるじゃないか!
次がどうなるか、楽しみ
一歩、一歩だしね