2017/05/11

リニア準備工事と登校児童の状況

国道16号線沿いの橋本変電所となり、リニア準備工事は連休あけから工事をスタートさせる、との説明会での
表明通りに工事開始されています。

8日、本日も子供たちの登校状況を確認したいと、現場に行ってみました。

児童登校時間帯は7時45分台でしょうか。
5~6組位でしょうか。
このヤード沿いに一列に歩道を歩いていきます。

10数名の作業員が作業を
 
 
3メートル塀の工事開始
登校時には作業開始しない約束です
 
 
このヤード沿いに通学路があります。
見ていると、16号線手前交差点の信号のところで
二方向からくる子供たちが
たまります。
横断歩道のところでは、二人の大人の誘導もありますので、大丈夫かと思いますが、下校時は心配、不安になることはもっともなことだと思います。
 
 
リニア準備工事と直接の関係はありませんが、 
昨日、午前5時頃、16号線と橋本103号線からの車が衝突事故があり、
数珠繋ぎの玉突き事故があったそうです。
このエリアは人、自転車、車
往来が激しく、今後の影響がとても心配になります。
 
 
 
熊本でまた地震は発生したようですが、
活性期に入った日本の火山活動。
 
リニアは「地下だから安全」?
しろうと感覚で、「活断層」のイメージでの不安を覚えます。