2017/04/26

歴史の転換点、市民との対話深めて

日々の動きがいま、歴史の転換点にあることを示しています。
本日、赤旗記事から (見出し)

1面
「辺野古 違法工事を強行」
「東日本大震災 東北でよかった」、今村復興相 辞任へ
「共謀罪」内心処罰 一般人も対象
「日本海で日米訓練検討」

2面
「米国防総省、沖縄駐留軍、北朝鮮投入も可能」
「米が日本にスパイ装置提供」元CIAスノーデン氏の暴露文書13文書公開・・・世界中の情報活動に使用されているとされている在日米軍横田基地内アンテナ機器の関連施設の建設費(現在レートで約7億円)の大半を日本側が支出


漫画家小林よしのり氏 「戦前にもどらないとは言えない」

5面 
「米国民も廃絶を支持」
 原水爆平和大行進 米大学生が参加

6面
「米軍にF15部品輸出」
 ・三菱重工の計画判明・・井上議員 内部資料を示す

7面
「仏大統領選 メランション氏 健闘」
「今日からASEAN会合」

9面
「暴走から見える政権のもろさ」 内田博文、杉田敦、長谷部恭男氏

14面
「精神保健福祉法改定案」-措置入院制度を強化 14団体が集会
「米海軍横須賀基地 低レベル放射性廃棄物 原子力空母から搬出

15面
「森友問題 国有地格安売却の核心に迫る」
「激しさ増す米軍訓練 横田でパラシュート降下」

んー、、、ん

駅頭での朝宣、お洗濯、新聞読んで、いざ、市民との対話へ
歴史をつくるのは国民!