2017/03/31

人生、どんでん返し。どっこい負けるもんか

高齢者からの生活相談が続いています。

「まさかのどんでん返し」
小説よりも奇なり、のことがわが身におこり、
相談にこられるのです。

「平凡に」、「順調に」、幸せだった日々が
ある日突然に、
あるいは、徐々に
「どんでん返し」的に。

先日の女性、一緒に法律相談に伺い、
弁護士の話も聞き、最終決断と実行が迫られています。

高齢者ご夫婦、
ラッキーだと思ったことが、アンラッキー状態になり
相談に。

高齢者ご夫婦
事業を廃業後、転居
その後、夫さん新たな仕事も順調に
進んでいたのですが、
悪性腫瘍が見つかり
手術、療養状態に。
家賃、医療費、
生活の重みがのしかかってくる。

こどもたちと同居の幸せ状態が
困難な状態に

高齢者の相談は、
よーく聞き取り、
適切に各相談機関等にもつなげながら、
対応していくことが多いの
ですが、

「まさかわが身に」
「年をとって、こんな思いをすることになるなんて」
との、高齢者の心境に寄り添いながら
今の状況を本人自身が理解しながら
進めるように心がけています。


まじめに、精いっぱい
働き、子育てし、
老後。
人生最後まで、幸福も、不幸もやってくる。
自分の人生を投げずに
最大の力を発揮して
向き合っていくしかない・・・