2016/01/22

一人ひとりの暮らしと幸せこそ

3日からこつこつと行ってきた、新年あいさつ回り、昨日でほぼ99.5%終えました。
しんぶん赤旗読者訪問です。毎年ご挨拶してきました。
公務や賀詞交換会、急な生活相談などの日程が入ってきますので、
終了するのに、日にちを要するのです。
 
 一人ひとりのご家庭の様子は様々です。
幸せや苦難があったりと1年間のうちには様々な変化があります。

 短時間ですが、対話のなかから、地域要望や生活相談なども寄せられます。

 議員として、一人ひとりにお会いして話しますと、市政はじめ国政、政治の役割は
一人ひとりの「安心と安全」、「人としての尊厳が守られること」
にあると確信します。

2016年度もがんばります、力をあわせましょう!、ご相談ごとも
お声をかけてください、と。

 市内駆け巡っていますと、道路、公共施設の傷み・老朽化、空き家
歩道の狭さやでこぼこ、公園の砂場の砂が不足など、いろんなことが目につきます。

 また、見事な藤棚の冬姿、香り豊かな香梅、ポツポツ咲き始める花たちなどの「お楽しみ」もあります。

上溝の冬の藤棚

昨年の藤棚、真っ盛り!
 
 
昨年の藤、今年も楽しみ!

田名のポピー 一番好きな花

17日の田名のポピー畑
雪でどうなったんだろう!
 
また、2月6日、共産党演説会についても、お誘いしました。
無料、誰でも参加できます。
お誘い合わせて、どうぞ、お気軽にご参加ください。

 「知る」「共に」が「元気」「希望」の出発!