2016/01/10

相模原市消防出初式

午前10時~の相模原市消防出初式に出席しました。
久しぶりの出席です。
小さなお子さんを連れた家族連れなど,
それは、それは、大勢の市民の方が出初式にいらしている光景には、大変驚きました。

 1時間近くの市長、局長、団長訓示、来賓あいさつが続きました。
 おちびちゃんたちは、泣いたり、動いたり、
 パパ、ママも大変
 でも、子どもたちな好きな「消防車、消防士」を見せてあげたい、親心、
 うんうん、わかる、わかる。

 長い、長い、ご挨拶がおわり、
 さて、お目当ての車両分列行進、消防演技などには、おちび達も
 一緒に注目、歓声を上げていました。

消防隊は日ごろの訓練を重ね、危険を乗り越えて「住民の命と財産を守る」存在ですから、頼もしいし、かっこいいですものね。

小さい時、消防隊にあこがれる、って気持ちありましたよね。

ずらり、と市民が
目の前、米軍人さんや自衛隊
消防隊観閲、緊張感!
関係ないけど、おばあちゃんの黄色カリフラワー、


ここで、資料に基づき、相模原市の消防の現状紹介
消防局・消防署 1局 4消防署 14分署 2出張所 1派出所  744人
消防車両 143
 
消防団 1団 6方面隊 34分団 107部 1,569人
      消防車両  117
 
 
平成27年中における火災等災害件数
 
 火災発生件数    163件 (前年 203件)
 救急出場件数 33,688件 (前年 34,169件)
 救助出場件数    583件 (前年  592件)
 その他の災害件数 2,725件(前年 3,109件)

頂いた資料の最後に、「平成28年 消防八木節」という歌?が載っていて、
    少々、驚き。真面目のようで、お茶目のようで、???


消防団募集のチラシも入っています。

消防団は、「その地域に住んでいる、働いている人達によって構成される市町村の消防機関。団員は自分たちのまちは、自分たちで守る、という心で活動している。
 消防団は非常勤特別職の公務員という身分です。

「一緒に活動しませんか?」という募集のよびかけです。
わたしも10歳若かったらな、みたいな!

午後からは神奈川土建 相模原支部の新春旗開きに出席
 「建設従事者の待遇改善の年へ」 ・・・勢いを感じる旗開きです。
「日本を支える オレ達建設職人」・・・いいね!

 平和であってこそ!
 地域経済循環の仕事確保を!展望と誇りが持てる仕事を!