2015/12/09

次々と憲法違反

今朝の新聞記事から
「会計監査院が秘密保護法は憲法90条の規定に抵触し
検査業務に支障をきたす恐れがある、として、検査院が秘密保護法成立前、に内閣官房に指摘し、ていたこと、条文の修正を求めたこと、内閣官房が拒否し、代わりに、検査に関する情報提供には変更
を加えないという通達を出す、としていながら
2年たっても出されていない・」

驚くばかりです。
あれも、これも、いくつもの「憲法違反」を繰り返す
合意したことを完全無視とは!

、さらに、秘密保護法については、法務省も懸念を表明したいた!
安倍政権は許さない
が、安倍政権内部から噴出してくるのでは!?


、さっそく引いてみました。

憲法90条(決算、会計監査院)
 国の収入支出の決算は、すべて毎年会計検査院がこれを検査し、
内閣は、次の年度に、その検査報告とともに、これを国会に提出しなければならない。

②会計監査院の組織及び権限は、法律でこれを定める。