2015/12/31

来年もどうぞ、よろしくお願いします

今年最後の宣伝カーでの年末ご挨拶活動を行いました。
今日は、田名、陽光台、横山地域を回りました。


街頭からの反応はとても温かく、大きく手を振ってくださったり、
車のなかから、頑張って、とお声をかけていただいたり、
2階から、手を振り、すぐ降りてきてくださり、激励していただいたり、と、
大晦日の宣伝は来年への元気の橋渡しとなりました。

今年4月の一斉地方選挙は、大きな前進でした。
私にとっても議員団団長として、初めての経験を重ねてきました。
責任の重さをつくづく感じていますが、一歩、一歩、1日1日です。

4月からのことを振り返っても、議会内外で実に様々なことがありました。
一番印象的だったのは、「米軍相模補給廠の爆発火災」です。

「基地まち、さがみはら」の恐怖を思い知らされました。
いったん、事があれば、重大な事態になるということです。

あの基地の中には、米軍消防隊は3隊8人しかいなかった、
という点も、事故の大きさに比べて、いかに危機事態に対処できない体制であるかにも、震撼させられました。

日本は真の意味では「独立国」ではない、ということです。
「自由と独立ほど尊いものはない」(ホーチーミン)

基地問題、リニア問題、大規模公共事業、福祉と教育など、
様々な市政課題、
5人の議員団と市民のみなさんと力を合わせてまいります。

来年7月の参議院選挙、歴史の転換点となる選挙です。
悔いなく頑張りたいと、決意しているところです。

来年もどうぞよろしくお願いします。