2015/10/26

自衛隊募集、ここまでやる!

今朝のしんぶん赤旗1面記事より

「わが子が狙われている
 自衛隊が家庭訪問で勧誘」の記事

戦争法のもとでの自衛隊勧誘の実態から北海道の事例です。
旭川市、夏の夜のことで、
「自衛隊の広報」を名乗り、「自衛隊に入隊する人を募集していて、このあたりを回っている。こちらに18歳から26歳のお子さんはいませんか?」、と。

該当する年齢のいるおうちのようで、ダイレクトメールもきたことがある家庭のようです。近所の人に尋ねると、そこには来ていない、とのことなので、あらかじめ、対象年齢のお宅を訪ねているのでは。

では、その情報はどうやって知りえたのか?

この方は市役所に問い合わせたところ、
「職員は、自衛隊からの要請で、18歳から26歳の適齢者の住所、氏名、性別、生年月日(4情報)のリストを出し、自衛隊が閲覧して書き写している、と語りました」、と!

同級生の母親に聞くと、自衛隊が来た、と。

JR相模原駅に堂々とかけてあった、自衛隊募集の横断幕、
戦争が法案通過したら、さっと、取り外されていましたが、
今度は個別訪問を初めているのか!

私の知り合いの該当年齢のいる
方の自宅にも、ダイレクトメールがきて、大変驚き、不安に思っていました。

戦争法が通り、隊員募集が強化されている!
個人4情報を自衛隊が入手し、個別訪問が始まっている!

日本の若者の命を奪うな、他国の若者に命を奪ばわせるな!
孫の5歳のお祝いの写真撮りを昨日したばかり。(おじいちゃんが参加)

ぞっと、する現実が始まっています。