2015/07/31

地元相模原から戦争法は廃案に!1600名の声

本日、午後6時半~相模大野中央公園での「ストップ戦争法!7.31大集会inさがみはら」
1600名参加、最大規模の集会となりました。
藤井裕久元民主党議員・大蔵大臣の演説などは始めて目の前で聞きましたが、
立憲政治から逸脱している、現政権批判、田中角政権時の話しなどもおりまぜながら
「平和憲法の下での日本」でこそ、と政治家としての矜恃をもって、高齢を感じさせない
迫力ある演説でした。
はたの君枝共産党衆議院議員も国会論戦、情勢を熱く訴えました。
共産党、民主党県会議員、共産党、民主党、社民党、他会市会議員など、超党派で
集会参加です。

宗教家、弁護士、高校1年生、などから挨拶の言葉がありました。

1600名の市民を前に
感動的な集会、歴史的な集会に
居合わせ、共に生きる、歴史的責任に
身の引き締まる思いがしました。

市議会議員として、議会の場で、また市民とともに、声を上げ続けて行こう!
強く強く、決意出来ました。

藤井裕久元民主党、元大蔵大臣

畑野君枝衆議院議員


どんどん広がる市民のwa






暗くなっても行進は続く


 参加者のなかには、90歳超えた、日本国憲法を英語訳して米国に紹介した元大学教授も集会参加、キリスト教徒も、
足の悪い方も最後までの行進参加、

感動です。
相模原市、捨てたもんじゃないね!
こんな時、相模原市って、いいね、と思いいますよね

 よし!明日も頑張るぞ!
 明日は「後援会総会とお楽しみ文化祭」
闘いとともに、「和」の喜びの実感を!
生きるエネルギーの充電です。
私もカラオケ、歌1曲披露予定! 
人生、喜び、悲しみ、闘い、いろいろ!


夜は地元の夏祭り!

8月は戦争を思い起こし、戦争絶対反対と平和への決意新たなる月
視線はグローバルに、闘いは足下から