2015/07/08

不気味です。いつのまにか、「平和」の隣に「戦争」が

今日の早朝駅頭宣伝時には気がつかなかった駅ペデストリアンデッキの横断幕。
(朝宣伝の時、他会派議員がいたのでいつもの場所では出来ずに、他の場所で宣伝を行った為、そのときには気がつかなかった)、
午前中、東神奈川で会議があり、相模原駅に行くとき、違和感を感じ、ふっと見ると、
自衛隊募集の大横断幕が!

JR相模原駅 南口ペデストリアンデッキ

 そして、隣には、のどかに、


なんという光景でしょうか。


志願制だから、こういう形になるのですが。
自衛隊募集がこんなに堂々と駅に!
日本は今、ここまできているんです。

知人の息子さん、
知的障がいをもった高校生、今中央特別支援学校に通学していますが、
この子のところに「自衛隊員募集」のはがきがきた、とお母さんが言っていました。

「息子は障がいを持っているから、こういう募集に「イエス」ということは
ないけれど、
もし、息子が普通の子で、
自衛隊に行きたい!
と言ったら、と考えるとぞっとします。
その時、私はどう言うんだろう、どう行動するんだろうと
考えてしまいました」  と。

戦争への準備、
着々と進んでいる。
教育の戦前化も、若者を貧困に追い込んでいるのも、 マイナンバー制も。
すべて繋がっている。

堤未果氏のアメリカリポート。
アメリカで起きていることが今、着々と日本で進んでいる!