2015/07/28

中央区での議会報告・意見交換会開催される

本日午前10時より、市民会館中会議室にて、日本共産党市議団主催の「議会報告・意見交換会」が開催されました。
暑い中、40名超える方が参加していただき、質問や貴重な意見等たくさんいただきました。

これまで、私は主に3月、9月の予算・決算議会後に議会報告会を公民館で行ってきましたが、
議員団全員出席での各区での報告会は始めてです。

今回は第1部で、5人の議員の各委員会や一般質問等での報告と質疑応答、
第2部で公共施設等の利用料等の「受益者負担」の値上げや有料化問題について、経過、市の考え、内容、スケジュール等、そして日本共産党市議団の見解と取り組みを報告しました。

今回の大幅な利用料、使用料の値上げは、行政サービスの在り方として問題があり、また年金や実質賃金の減少など、市民生活の苦しさが増しているとき、消費税10%増税が迫っているとき、市民の生活を更に圧迫するものであり、実施については、撤回するべき、との日本共産党市議団の基本的考えを示しました。

アンケートも多くのかたが、記入して下さいました。
生きがいや、健康維持のためのスポーツ施設や公民館利用など、が経済的な理由で
狭められる事は問題です。

今後有料化を考えている公民館についても、多くの方から意見が寄せられました。
市政要求も要望、意見が寄せられました。

直接市民の皆様からの要望意見を伺うことができることは、有意義なことです。
市民のパイプ役としても、対話しながら、市民の意見、意向を知り、議会活動にも
生かしい生きたいと思います

明日は緑区、杜のホールで行います。

今日の結果を踏まえ、さらに分かり易く説明をし、率直なご意見を寄せて頂けるよう、
5人で頑張っていきたいと思います。