2015/07/25

「安倍政権ノー」首相官邸 国会包囲行動に参加、歴史を作るのは国民!

今日は、朝より、上溝スーパー前宣伝。戦争法案廃案を!と。
行き交う人の反応が温かい
1時間宣伝 を行い、
 今度は宣伝カーで、横山団地へ。

午後からは会議。
終わってからすぐに安倍政権のー、首相官邸 国会包囲行動へ。
一人で行きました。

午後7時近く 強行採決の国会

ライトアップする国会











自由と民主主義を!

  91歳の村山富市元首相の力強い発言、スピーチには驚き、感動しました。
  また、SEALDS(自由と民主主義のための学生緊急行動)の
  若者の勢いのある、力強い発言やコール
  民主党議員、社民党、福島瑞穂議員、日本共産党は志位委員長が発言しました。

  志位委員長は、
   衆議院での強行採決は国民の怒りの火に油を注ぐものとなった
   15日から17日までの3日間で19万人が国会を包囲した
   内閣支持率は3割台に急落
   例の「母屋、離れ、火事」の愚かしい例え話は安倍首相が法案を説明する論理を持たず、
   能力もないことを自ら証明するもの(やっぱね)

  若者を戦場に送る政治と若者をモノのように使い捨てにする政治根が一つ。