2015/07/04

戦争体験、高齢者から。次々と。

戦争の痛ましい体験。話すことは辛いことでしょうけれど、
聞くこともつらいのですが、でも、「事実」をきちんと聞くこと、本当の戦争の姿を
聞くことは大事なこと。

今日はそれぞれ別の場所ですが、 3人の方から戦争体験を伺いました。
お一人はご自宅を伺い、話しをじっくりと伺いました。

亡くなった夫さんの体験した戦地、前線での「非人間的な戦争体験」
夫さんは、戦後もうなされ続けたこと。

中国人に自分達がしてきたことの信じがたい非人間的な
残虐非道な軍隊としての仕打ち。

戦地から帰ってきても、
戦後になっても、
結婚し、
子どもを育てても、
うなされ続けた戦争体験



すこしづつ奥さんに話したそうです。

戦後生まれの私に記するのも出来ない。
その内容は、あまりにひどすぎるもの。

普段は明るく、にこやかな方なのに、きりりと毅然と。
「絶対に戦争はダメ」。

80代の女性3人のそれぞれの戦争体験は、それぞれですが、
戦中、戦後、生き抜いた人の戦争を憎み、戦争への道を絶対に許さない、の強い思いを
受け止め、私達が伝えていかねば、と思いました。

で、同時に今生きていること、友人、仲間がいる幸せも、語られました。
人生をエンジョイ出来る喜びも。

人生いろいろあるけど、
譲れないものは絶対に譲れない!絶対騙されない!

戦争絶対ノー。