2015/07/13

「戦争を準備すれば戦争が起こり、平和の準備をすれば平和が来る」

11日は、後援会の取り組みで、市内観光めぐりへ。

 津久井の「癒やしの湯(温泉)と津久井又野の尾崎記念館(憲政の神様と言われ方)へ。
車中で事前学習をし、現地記念館で、ビデオ、資料等で学びました。

津久井は相模原市と合併しましたが、この記念館は始めて訪問というかたがほとんど。

尾崎行雄は立憲主義、憲政の神様、議会政治の父と称される政治家のようです。

「戦争を準備すれば戦争が起こり、平和の準備をすれば平和が来る」と軍縮や軍国主義の排斥など、主張するとともに、行動してきた方で、
帝国議会で軍備縮小同志会を結成し、武装的平和は誤

謬だと主張したようです。

「積極的平和主義」と言いながら、「軍備増強による抑止論」を強行しようとする
今の政権党を厳しく糾弾するだろうな、と思います。


「世人乃幸福をます言行はみな善事之をへらす言行はみな悪事」の「善悪の標準」の碑