2015/06/23

相模原市 公共施設使用料、利用料等の値上げ、有料化について④

 2012年9月に相模原市が示した「受益者負担の在り方の基本方針」に対する
2012年10月5日から11月5日まで市が行ったパブコメの中から
 78人 197件の声が寄せられています。

この中で、市民から様々な角度からの質問や意見が寄せられていますが、
市の回答で、

「今回の見直しは料金等の値上げを目的としているものではなく
、それぞれのサービス
を受けられる方にもサービスの性質に応じてご負担をしていただ
こうと するものでございまして、税による負担受益者による負担
の割合などをより分かり易く、明らかにして、市民の皆様にご理解
いただこうとしているものです。

という下りがあちこちにでてきます。
いままでがこの「負担割合」が「適正ではなかった」、として、
コスト計算して、「適正化」というわけです。

市民の皆さまのご理解、なるんでしょうか!